三国時代(三国志)に関する「のうはう!」

ここは「三国時代(三国志)」に関する記事を集めたカテゴリーです。

三国時代(三国志)とは?

三国志(さんごくし)は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 – 280年頃)の興亡史である。

「三国志」とはその名のとおり、魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国が争覇したことから付いたものであり、三国時代のことを叙述した歴史書が、元蜀の家臣で後に西晋に仕えた陳寿(233年 – 297年)によって『三国志』と名づけられた事に由来する。この時代の曹操・孫権・劉備らが争い合ったことは一般にも良く知られている。

その後、歴史書の『三国志』やその他の民間伝承を基として唐・宋・元の時代にかけてこれら三国時代の三国の争覇を基とした説話が好まれ、その説話を基として明の初期に羅貫中らの手により、『三国志演義』として成立した。

「三国志」の世界は『三国志演義』を基としてその後も発展を続け、世界中に広まった。

出展:wikipediaより

三国時代(三国志)に関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「三国時代(三国志)」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「三国時代(三国志)」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?

三国時代(三国志)に関連するニュース

三国時代(三国志)に関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

三国時代(三国志)に関連する動画

  • 該当する動画はございません