新聞広告に関する「のうはう!」

ここは「新聞広告」に関する記事を集めたカテゴリーです。

新聞広告とは?

新聞広告(しんぶんこうこく)は文字通り、新聞の紙面に掲載された広告である。

商品やサービス、企業自体を宣伝する一般的な広告が多いが、中には新聞広告以外にはあまり見られない独特な広告もある。

なお、10月20日は「新聞広告の日」である。

各種商品やサービス、企業自体の宣伝などがあげられる。小さいスペースに社名や商品名だけが記載されている場合も多いが、目を引くような一面(全面)広告はそれ自体が他の媒体でも取り上げられ、さらなる宣伝効果を得る場合もある。

また、新聞広告は掲載費が高く、紙面の保存も容易なため、新聞広告に載るというだけで、消費者に信頼感を与える場合がある。特に、本紙面と同じ体裁やデザインで作られた一面(全面)広告では、クライアント(広告主)の文責である広告か、新聞社の文責である本文か見分けがつかない。この結果、まれに詐欺的商品が掲載され、「新聞に載った」などと販売用に使われることがある。

出展:wikipediaより

新聞広告に関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「新聞広告」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「新聞広告」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?