油彩画に関する「のうはう!」

ここは「油彩画」に関する記事を集めたカテゴリーです。

油彩画とは?



油彩(ゆさい)には、以下の2つの意味がある。

  ・油絵具を用いる制作の手法。下層にはしばしば水性の地塗り塗料(絵具)も使用される。
  ・油彩画油画油絵のこと。

■油彩画の構造

油彩画は絵画の内でもすぐれて明確な積層構造をとる媒体である。
塗膜の接着を良くする意味で、”Fat over lean”という慣(ならい)に従い、
上層が下層より油分が多くなるようにする。
油絵具による塗膜にそのまま水性絵具を重ねると剥落などの問題を起こすので避けられる。
経年によって、鉛白などは乾性油と反応し金属石鹸を生じ、透明度が高まるので、
凡そ100年以上経過すると描き直しや躊躇いが見えるようになる。これをペンティメントと呼ぶ。
パウル・クレーの『ドゥルカマラ島』のように、経年による絵具層の変化が利用された作品も知られている。
油彩の基本的な構造は以下の通りである。

支持体
  支持体は絵画の塗膜を支える面を構成する物質である。下地や描画層を物理的に保持する部分。
  多くの場合、キャンバス(帆布)や、木製のパネル(羽目板)や単独の板に麻布綿布が用いられる。

◯絶縁層
  油絵具は乾性油の酸化重合によって固化する絵具であるため、
  布地などに直接描画すると布を酸化してしまう。
  それを防ぐために支持体と絵具層の間に、絶縁する層が必要となる。
  麻布を用いる場合、伝統的には麻布に膠水を引くことで絶縁する。
  これは前膠(まえにかわ)と呼ばれる。絶縁にはPVAなども用いられている。

◯地塗り層(下地)
  絵具は下層の影響を受けるため、絶縁層と描画層との間にしばしば、
  地塗りをして絵具の発色を良くし描画特性を高める層を設ける。
  地塗り層は、上層であるの絵具層からある程度の油分を吸収することで
  絵具の固着を良くする役割も果たすことから、地塗りは技法の中でも重要な役割を果たす。
  キャンバスには予め地塗りを施してあるものが市販されているほか、
  木枠に張られた商品もある。これは便利であるが、本人の要求を満たす適性を備えているとは限らない。
  購買層の多くは初学者や絵画教室の生徒である。

◯描画層
  地塗り以外の絵具の層のことを描画層と呼称する。

◯保護層
  絵具層の上に保護の目的で施される層。油絵具に用いられる顔料の中には、
  硫化水素などの物質によって化学反応を起こし変色するものがある。
  またホコリ煙草のヤニによっても絵画は汚れる。
  これを防ぐ目的で描画が終了して一年程経過した後(のち)に、保護バーニッシュを塗布する。
  例えば、展覧会直前まで制作した絵画をその展覧会で販売し、
  購入者がバーニッシュの塗布を専門家に依頼する等しなかった場合、
  その絵画には保護バーニッシュが塗布されていない状態が続き、
  絵画が汚れる危険に晒され続けることになる。このバーニッシュには、
  後に再度溶解による除去が可能で、バーニッシュの塗り直しを許容するものを用いる。
  バーニッシュには剥離や剥落を抑える効果を生じる場合もある。

出展:wikipediaより

油彩画に関する「のうはう!」記事(新着順)

【美術】無料web美術館(Googleアートプロジェクト)

投稿日:2011年12月21日|投稿者:iorinさん|コメント数(1)

無料で世界の美術館をweb上で鑑賞できます! ■Google Google アートプロジェクト http://www.googleartproject.com/ GoogleのサービスでWeb美術館というのがリリースされ… »続きを読む

【美術】裸の大将 山下清

投稿日:2011年12月10日|投稿者:mononokさん|コメント数(1)

山下清のドラマと実在の山下清との相違の紹介 テレビドラマの「裸の大将放浪記」では、放浪先で絵を描き、さまざまな感動を残すストーリーとなっていますが 実際の放浪ではほとんど絵を描いていません。旅先で見た風物を自分の脳裏に鮮… »続きを読む

描いた絵のバランスをチェックする方法

投稿日:2011年10月23日|投稿者:uddhi-beruさん|コメント数(1)

イラストや漫画の登場人物のポーズが何か変だな、と思ったときは… 描いた紙にウラ側から光を当てて見てください。そうしてみても、まだ変な感じがするときはやり直した方がいいです。ウラ側から見ても、その絵のバランスがとれていれば… »続きを読む

【美術】印象派の由来

投稿日:2011年10月11日|投稿者:maroさん|コメント数(1)

モネの睡蓮などで有名な印象派絵画。学校の授業で見たこと、聞いたことがあると思いますが、なぜ印象派と呼ばれるようになったんでしょう。 「なんとも抽象的な絵…」などという時、もちろん有名な画家が描いた絵を指すこともあるが、ほ… »続きを読む

【美術】苦手克服には

投稿日:2011年10月10日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

絵を描くとどうしても描きやすいパターンばかり描いてしませんか? イラストなどでは常に同じ方向を向いている人しか描けないなんてのは良くある笑い話ですね。でも、だからといって苦手をほっておくわけにもいきませんよね。 苦手を克… »続きを読む

【美術】記念に「絵を描く」のが趣味です。

投稿日:2011年10月10日|投稿者:pixyさん|コメント数(1)

友人の誕生日や特別な時に、小学校の時に我流で覚えた油絵を描きます。 手順 「絵を描く」のは誰にも習ったことがないので我流ですが、 市販のキャンバスにまず地塗りといって白いものを塗り乾かします。 私はその上に下絵を描いてス… »続きを読む

【美術】立体を捉える練習 その3

投稿日:2011年10月02日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

絵を描くときに苦労するのは三次元を二次元へと変換する作業ですね。なかなか上達しないときは、こんな練習をしてみてはいかがでしょう。 三次元を二次元へ置き換えるのはとても大変です。目で見たものをそのまま写せばいいだけなのに。… »続きを読む

【美術】立体を捉える練習 その2

投稿日:2011年10月02日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

絵を描くときに苦労するのは三次元を二次元へと変換する作業ですね。なかなか上達しないときは、こんな練習をしてみてはいかがでしょう。 三次元を二次元へ置き換えるのはとても大変です。目で見たものをそのまま写せばいいだけなのに。… »続きを読む

【美術】人物を描く時は骨格から

投稿日:2011年10月02日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

躍動感のある人間の絵を描きたいのに上手く描けない……。人物を描いたことのある人なら、誰でも当たる壁ではないでしょうか。でも、それゆえに解決策も講じられてきたものでもあるんです。 躍動感のある人物を描く時のコツは骨格から描… »続きを読む

【美術】上達には計算して描くことも大事

投稿日:2011年10月01日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

絵の上達は右脳を使って描くことですが、それだけでは才能次第のところが大きくなってしまいます。では、どうすれば努力で才能を越えられるか……。それは左脳です。 絵を描く基本は右脳で描くことです。右脳はイメージを得意とするため… »続きを読む