F1(フォーミュラ1)に関する「のうはう!」

ここは「F1(フォーミュラ1)」に関する記事を集めたカテゴリーです。

F1(フォーミュラ1)とは?

フォーミュラ1(Formula One、英語発音: /ˈfɔːrmjulə ˈwʌn/ フォーァミュラ・ワン)は、モータースポーツのカテゴリーの1つであり、その世界選手権を指す場合もある。略称はF1(エフ・ワン)。

F1世界選手権 (FIA Formula One World Championship) は、国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰で、現在は4輪の1人乗りフォーミュラカーで行われている。 
 
 
 
■モータースポーツの最高峰

1950年にイギリスのシルバーストン・サーキットで始まった。ヨーロッパを中心に世界各国を転戦し、各レース毎の順位によって与えられる点数「チャンピオンシップ・ポイント」の総計によってチャンピオンを決定する。なお、FIAが主催する四輪自動車競技の世界選手権は、F1、WRC(世界ラリー選手権)、WTCC(世界ツーリングカー選手権)、FIA GT1世界選手権だけである。

Formula とは「決まり」「規定」を意味し、F1以外にもフォーミュラ3 (F3)、フォーミュラ2 (F2)、フォーミュラ3000(F3000、現在はGP2)などの競技がある。ちなみにアメリカでは、フォーミュラとは言わずオープン・ホイール(「露出した車輪」の意)と呼ぶ。その北米圏のフォーミュラはIRLがトップフォーミュラとして存在している。

出場する車両には、タイヤ・シャシー・エンジンなどあらゆる部分に規定(テクニカルレギュレーション)があり、これに反した車両は走行できない。また、走行中のマナーなどの取り決め(スポーティングレギュレーション)もあり、違反した場合にはレース中のピット通過や、スターティンググリッド降格などのペナルティを課せられる。かつてはタイレルP34のような6輪も認められていたが、1983年以降は4輪の1人乗りフォーミュラカーに限られている。

かつては他のカテゴリー同様、1社のシャーシを複数のチームが使用することもあったが、現在ではコンコルド協定において、知的所有権を含め、過去2年のうちに参戦した他チームのシャーシを使用できないよう規定された。そのため、フォーミュラカー選手権としては唯一、全チームがオリジナルのシャーシを使用している[1]。

ヨーロッパで広がった最高峰自動車レースのF1は、ヨーロッパにおいてはサッカー等とともに、最も市民の熱狂を集めるスポーツの一つであり、F1ドライバーは、ターボエンジン搭載のモンスターマシン(1,000馬力オーバーとも言われていた時代がある)を扱っていたという事もあり「F1パイロット」とも別称され尊敬されていたが、近年は安全面などからパワーが抑えられている為、あまりパイロットという呼称は使われなくなってきた。また、オリンピック、FIFAワールドカップと共に「世界三大スポーツイベント」の1つに挙げられ、毎年開催する点や開催規模の点から世界最大とされることもある。

また、ボブスレーは「氷上のF1」、パワーボートは「海のF1」、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズは「空のF1」のように速い物を○○のF1とも例えることがある。

出展:wikipediaより

F1(フォーミュラ1)に関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「F1(フォーミュラ1)」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「F1(フォーミュラ1)」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?

F1(フォーミュラ1)に関連するニュース

F1(フォーミュラ1)に関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

F1(フォーミュラ1)に関連する動画

  • 該当する動画はございません