レーシングカートに関する「のうはう!」

ここは「レーシングカート」に関する記事を集めたカテゴリーです。

レーシングカートとは?

レーシングカート (racing kart) とは、パイプフレームにむき出しのエンジン、タイヤ、シートなどを取り付けた、シンプルな構造の自動車の種類である。スプリントカート、カート。

現代日本語では遊園地など遊技場のカートは「ゴーカート」と区別されて用いられる場合が多い。また、米国のチャンプカー・ワールド・シリーズの旧名称は「CART」で、こちらはレーシングカートと誤解されることを防ぐためカタカナではなく英字表記されることが多い。またCARTと区別する目的もあり、英字表記はkartと綴るのが一般的である。

操作はステアリングホイール・右足アクセル・左足ブレーキの3点でのみ行い、車を速く走らせることを楽しみ、競う。手だけで操作するもの、マニュアルトランスミッションが付いているもの(ミッションカート)、EVカートなど、ほかに種類はたくさんある。

クラスは細分化され、一般の人間でも楽しめるレンタルカートを代表する4ストロークエンジンや、レース仕様の2ストロークエンジンに大きく分けられ、その中でも本場F1仕込のミッションも出現するなど、多くのニーズを取り組んでいる。最近ではアメリカで時速200km以上のカートも出現し、幅広い世代から支持を得ている。

近年は、レーシングドライバーの入門クラスに位置づけられており、F1などの上級クラスのドライバーのほとんどはカートの経験があるといっても過言ではない。

出展:wikipediaより

レーシングカートに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「レーシングカート」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「レーシングカート」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?