本・読書に関する「のうはう!」

ここは「本・読書」に関する記事を集めたカテゴリーです。

本・読書とは?

本(ほん)は書物の一種であり、書籍・雑誌などの印刷・製本された出版物である。

狭義では、複数枚の紙が一方の端を綴じられた状態になっているもの。この状態で紙の片面をページという。本を読む場合はページをめくる事によって次々と情報を得る事が出来る。つまり、狭義の本には巻物は含まれない。端から順を追ってしかみられない巻物を伸ばして蛇腹に折り、任意のページを開ける体裁としたものを折り本といい、折本の背面(文字の書かれていない側)で綴じたものが狭義の「本」といえる。本文が縦書きなら右綴じ、本文が横書きなら左綴じにする。また、1964年のユネスコ総会で採択された国際的基準は、「”本”とは、表紙はページ数に入れず、本文が少なくとも49ページ以上から成る、印刷された非定期刊行物」と、定義している。5ページ以上49ページ未満は小冊子として分類している。
 
 
 
 
 
 
 

■本の種類

サイズ
  日本では、1929年から紙の寸法はA判B判などの標準規格が定められている。
  (→「紙の寸法#紙加工仕上がり寸法」)

刊行形態
  非定期刊行物と定期刊行物に大きく分かれる。定期刊行物はさらに週刊誌、
  月刊誌等に分かれる。

流通
  書籍と雑誌に分かれる。漫画単行本やムック本などの大半も雑誌として流通する。
  このほか洋書(もちろん出版国では書籍か雑誌に分類されている)、
  同人誌などがある。

内容
  図書館では十進分類法により分類されるが、実際の分類については各図書館の
  援用により違いは生じる。また、児童書と一般書の分類については各出版社(者)
  が定めた対象年齢によることが多い。

レーティング
  日本では、全年齢向けと18禁(18歳未満および高校生は購入禁止)に分かれる。
  各出版社の判断による自己規制のため、明文化された基準はなく
  慣習的なものである。

出展:wikipediaより

本・読書に関する「のうはう!」記事(新着順)

カテゴリを絞り込む

 1 2 3 4 5 ...11 12 13 次の10件

【本・読書】好きな本・作家の見つけ方

投稿日:2012年04月06日|投稿者:satoruさん|コメント数(2)

どうやったら自分の好きな本を見つけられるか、そして自分の好きな作家を見つける方法をお教えします。 読書は、しようとは思うんだけどなかなかできないという人が多いと思います。 そこで、読書がもっと楽しくなるノウハウをお教えし… »続きを読む

【漫画】漫画を日焼けさせないためには?!

投稿日:2012年02月10日|投稿者:samejimaさん|コメント数(2)

新品で買った漫画。 いつまでも大事にしたいですよね。 でも、久々に出したら凄い変色が・・・・。 ちゃんとした保管で、その変色をしにくくしましょう! 実は日焼けじゃない? 漫画はよく「日焼け/ヤケ」になってしまった、という… »続きを読む

漫画を書こう(構成力を磨こう)

投稿日:2011年12月28日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

漫画は読むのも楽しいけれど、やはりそれだけでは物足りません。ちょっと書いてみたいと思いませんか? 漫画を読んでいれば、誰でも考えてしまうのが「自分も漫画を描いてみたい」でしょう。 このさい、絵の上手い下手は置いといて、漫… »続きを読む

【漫画】 絶版で読めなくなった本を入手する方法

投稿日:2011年12月24日|投稿者:uddhi-beruさん|コメント数(1)

古本屋でも見つからない幻となった漫画本。その復刻の手助けをしてくれるのが【復刊ドットコム】というWebサイトです。 子供の時に親の転勤で何回か家を引っ越しました。 ある引っ越しの途中、田舎の駅の売店で暇つぶし用にと漫画本… »続きを読む

【漫画】 「すすめロボケット」が初単行本化されて読める

投稿日:2011年12月24日|投稿者:uddhi-beruさん|コメント数(1)

藤子・F・不二雄の「すすめロボケット」という作品を知っている方はおられるでしょうか?1963年に小学館漫画賞を受賞した古い子供向け作品です。 小学館から「藤子・F・不二雄大全集」が刊行されています。 その第3期に入ってい… »続きを読む

【小説】セカンドウィンド読みました。

投稿日:2011年12月24日|投稿者:rocketさん|コメント数(1)

私的感想です セカンドウィンド1を遅ればせながら読みました。ロードサイクリングを中心とした主人公の成長を軸にした小説ですが、個人的にはのめり込んで読むことができました。中学3年生の主人公が自転車にひたむきにおもいをこめる… »続きを読む

【映画】 【ウエストワールド】の謎…?マイケル・クライトン

投稿日:2011年12月24日|投稿者:uddhi-beruさん|コメント数(2)

作家のマイケル・クライトンが亡くなってから大分たちますが、彼の小説、映画はいまだに有名です。そんな彼の初監督作品がこの映画でした。主演はユル・ブリンナー。 どんな作品で彼の名前を知っているかによってその人の性格や趣味、傾… »続きを読む

読書をするときの注意

投稿日:2011年12月04日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

読書もたまに休憩を入れましょう。 手順 読書に集中していますと、ついつい読み続けてしまいます。 集中できるうちは良いのですが、知らず知らずのうちに、目をたくさん使っています。 数分でも、楽しくても休憩を入れて、空を眺めた… »続きを読む

【読書】推理小説を読むメリット

投稿日:2011年12月02日|投稿者:kumigeさん|コメント数(2)

推理小説は、頭の回転もよくなります。 手順 推理小説を読むということは、その小説にぼっとうしていますと、 自然に、頭の中で、推理をしているものです。 ただ、ストーリーになっている小説を読むのとはまた違い、推理するというこ… »続きを読む

【お得!】オークションでこんなのが売れるって知ってますか?

投稿日:2011年11月24日|投稿者:ayayujiさん|コメント数(1)

ちょっとそのゴミ捨てるの待って下さい! もしかしたらお宝の山かもしれません… 材料・必要なもの 何かを処分しようとお考えのときにこちらを見て頂ければ幸いです。 手順 タバコの空き箱。 私の場合は過去にオークションに出した… »続きを読む

 1 2 3 4 5 ...11 12 13 次の10件

本・読書に関連するニュース

本・読書に関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

本・読書に関連する動画

  • 該当する動画はございません