骨董品に関する「のうはう!」

ここは「骨董品」に関する記事を集めたカテゴリーです。

骨董品とは?

骨董品(こっとうひん)とは、希少価値のある古美術や古道具のことである。フランス語ではアンティーク(Antique)と呼ばれる、語源はラテン語アンティクウス(Antiquus、古い)。

ここから派生した用法として、古いだけで実際の役には立たない時代遅れのもの、がらくたを指して「骨董品」と呼ぶこともある。

どのくらい古いものが骨董品とされるかの明確な定義は、1934年にアメリカ合衆国で制定された通商関税法に記された製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品が唯一であり、欧米各国におけるアンティーク(骨董品) Antique の定義もおおむねこれに従っている。なおこの定義はWTOでも採用されており[1]、加盟国間においては100年前に製造されたことが証明された物品に対しては関税はかからないとされている。

アンティークと表現するよりは新しい物を意味する言葉として、ジャンク junk 、ラビッシュ rubbish 、ビンテージ(ヴィンテージ) vintageといった語が使われることがあり、欧米の骨董店ではこれらを用いて、製造されて100年以上を経たものをアンティーク、100年に至らないものをジャンク、それらの中でもそれほど価値が無く中古品に近いものをラビッシュとする、といった分類がされており、日本でも欧米から輸入された骨董品については、おおむねこの定義に基づいた分類がなされている。

なお、ビンテージはもともとワインの製造年代を意味する言葉で、物品の種類によって基準はまちまちであるが、概してある程度年代を経ており、かつ質が良く通好みである、とされるものに対して使用される。ゆえにただ古くても質が良くなかったり、収集家に人気のない物品に対しては使われない。

骨董品として重要なのはあくまで「古いこと」と「希少価値」であり、物品のジャンルは問わず、食器や文具といった日用品、玩具、貴金属や宝石を含む装飾品、衣類、家具など、多岐にわたる。

中国では古来より、「乱世的金銀 太平時的骨董」と言われ、平和な世の中に於いて価値のあるものとして理解されていた。

文化遺産の保護などを目的として、骨董品の輸出を規制している国もある。そのような国から海外へ骨董品を持ち出す場合は、違法となることがあるので注意が必要である。

出展:wikipediaより

骨董品に関する「のうはう!」記事(新着順)

骨董品をお得に入手する方法

投稿日:2011年11月26日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

骨董品を簡単にわずかな金額で収集出来る 人脈からの情報で「家屋の解体情報」を入手。 建設関係に勤めている友人や知人がいれば、その詳細を調べてもらうのもあり。 元家主さんと事前交渉するか、不動産関係者ともコンタクトを取り、… »続きを読む

初めてのガラス彫刻(コップ)

投稿日:2011年10月29日|投稿者:whiteさん|コメント数(1)

 ルーターを使って東方のキャラクター「十六夜 咲夜」さんを彫ってみました。  今回つかったコップは百円ショップのコップです 材料・必要なもの コップ(市販の安物です) 手順  すいません、途中経過を撮るのを忘れました。 … »続きを読む

ガラクタでも宝モノになります。

投稿日:2011年10月08日|投稿者:wildeyeさん|コメント数(2)

骨董品収集はホンモノ偽物関係なく、自分が「いい」と思ったものを蚤の市などで集めていくのが一番楽しい。h 骨董品の良し悪しが解るようになるにはかなりの勉強と時間が必要。価値があるかないか、値段が高いか安いかなどはさて置いて… »続きを読む

骨董品の目利き

投稿日:2011年10月06日|投稿者:martinさん|コメント数(2)

骨董品を見る目を持つのは本などで勉強する、実物をたくさん見るなどの方法がありますが、やはり一番大事なので出会いでしょう。 そしてそれは骨董品との出会いだけではなく、人との出会いが重要になります。骨董市などに足しげく参加し… »続きを読む

収集(コレクション)の見せ方

投稿日:2011年09月21日|投稿者:martinさん|コメント数(2)

収集は自分の楽しみと同時に人に見せる楽しみもあります。 収集(コレクション)は、なんでもよいのですが、 自分で決めたカテゴリーのものを集めるわけですが、 一種の趣味のようなものですので、収集家は集めることで、 まずは満足… »続きを読む

骨董品を高く売却するコツ

投稿日:2011年08月30日|投稿者:wildeyeさん|コメント数(3)

骨董品を売る際に、査定を高くするコツについて 気に入って身近に置いておいたものでも、投資目的で購入したものであっても、所有していた骨董品を手放す際は、できるだけ高く売りたい、と誰もが思うでしょう。 なるべく査定を高く見て… »続きを読む

切手や古銭などの収集のコツ

投稿日:2011年08月30日|投稿者:wildeyeさん|コメント数(2)

切手や古銭収集について、いいものを見極めるために必要なことがあります。 私は、趣味で切手や古銭の収集をしています。 親の影響もあり、よく骨董市など、見に行きました。 そこで古銭や古い切手、刀のつばなど興味を持って、探して… »続きを読む

素敵な骨董品の見つけ方

投稿日:2011年08月30日|投稿者:wildeyeさん|コメント数(2)

骨董品に詳しくない若い女性のための骨董品の探し方です。 最近は、リバイバルブームでレトロ柄のワンピースや昭和初期の街並みを再現したテーマパークなど、 古いデザインのものが女性にも好まれています。ですが、骨董品となると若い… »続きを読む

【初心者編】骨董品の楽しみ方

投稿日:2011年08月24日|投稿者:martinさん|コメント数(3)

骨董品というとお金がかかると思われますが、それなりに楽しみ方があります。私はアクセサリーを見るのを楽しんでいます。 骨董品といいますと、インテリアとか絵画、食器などお金がかかる趣味ですよね。パリやコッツオルズなんかに行け… »続きを読む

Junk in the tresure.

投稿日:2011年08月20日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Antiques collecting fun they wanted regardless of genuine fakes, “good”, flea market attracts top.… »続きを読む