サルサに関する「のうはう!」

ここは「サルサ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

サルサとは?

サルサ(Salsa music)はラテン音楽の一つである。スペイン語のソースを意味し、いろいろな音楽が混ざって形成されたことから命名された説がある。

リズムの基本となるのは南米音楽特有の「クラーベ」という単位である。クラーベのリズムは一般的に2-3(ツースリー)、3-2(スリーツー)と言われるリズムで、一般的に2(ツー)はシンコペートされた2拍目と3拍目のみ、3(スリー)は4拍子を三連符のリズムでクラーベスの音を出す。その二つでワンセットの「クラーベ」という単位になり、そのクラーベのリズムにベースやピアノが加わり、コンガボンゴティンバレスなどのパーカッションや、トランペットなどのホーンセクションが加わって構成されていく。

ダンスとしてのサルサは 1クラーベ=8拍の音楽に6ステップを合わせて踊るため、シンコペーションに合わせ1, 5拍目をステップしない(N,Yスタイル-プエルトリコ系)、1拍目からステップを始め4, 8拍目をステップしない(L,A,スタイル-キューバ系)、シンコペーションにあわせ2拍目から始めるが4(8)拍目と次の5(1)拍目をタイでつなぎ、ステップのブランクを作らない(N,Y,クラブon2)等がある。

ダンススタイルはそれぞれ少しずつ異なる。

日本では競技ダンスの項目のひとつとしての認識が長いが、近年ではポップ歌手リッキー・マーティンマーク・アンソニーなどによる人気の高まりとともに、熱心なサルサのインストラクター中南米の出稼ぎ移民、日系移民を中心にクラブなども根付いてきている。

中南米、北米では一般的なラテン移民の庶民のダンスとして溶け込んでいる。米国へのラテン系の移民の中でも、若い世代はサルサのことを「家族で集まるときの余興」とみるような認識が強かったが、一般的な米国社会への浸透とともに、今では多くのラティーナラティーノがほかの人種の先頭を飾っている。もともとラテン系の移民の多いニューヨークサンフランシスコなどの大都市ではサルサのクラスやクラブが増えている。

出展:wikipediaより

サルサに関する「のうはう!」記事(新着順)

【座席表】赤坂ACTシアター(東京都港区)

投稿日:2011年10月27日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

赤坂ACTシアターの座席表を紹介します。 赤坂ACTシアター 座席表 座席表ページ http://www.tbs.co.jp/act/seat/ 座席表pdf チケットはこちらから 【まだ間に合う!】Yahooオークショ… »続きを読む

[Seating chart: Akasaka Act Theatre Minato-ku, Tokyo

投稿日:2011年06月10日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Introducing the Akasaka Act Theatre seating chart. Akasaka ACT theater seating chart • Seating charthttp://www… »続きを読む