ワインに関する「のうはう!」

ここは「ワイン」に関する記事を集めたカテゴリーです。

ワインとは?

ワイン(wine)とは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。葡萄酒(ぶどうしゅ)。通常、単に「ワイン」と呼ばれる場合には他の果汁を主原料とするものは含まない。日本の酒税法では「果実酒」に分類されている。

ワインは最も多くの地域で飲用されているアルコール飲料の一つである。ワインは主に以下の3種類に分類される。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 ◯白ワイン
  主に無色に近い色調から(時に緑がかった)黄色みを帯びたワインを白ワイン
  と呼ぶ。白ブドウなど主に色の薄い果皮のブドウを原料とし、発酵には果汁のみを
  使用する。酸味の強い物は、一般的に魚料理に合うとされる。

 ◯赤ワイン
  透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワインと呼ぶ。一般に
  白ワインよりもタンニンを多く含み、渋みがある。主として黒ブドウや赤ブドウを
  原料とし、果実を丸ごとアルコール発酵させる。この発酵の過程で、果皮に
  含まれる色素やタンニンが抽出される。マロラクティック発酵により減酸が
  行われることも多い。濃厚な風味のものは一般的に肉料理に合うとされる。
  また冷やすと苦味が増すので、冷やさないのが普通である。白ワインと違い、
  人によっては激烈な頭痛を起こす。その原因はチラミンやヒスタミンの多さに
  あるとも言われているが、ヒスタミンの含有量は、他の発酵食品と比較して多く
  はない。
  また、フラボノイド類により喘息の重症化とは有意な逆の相関関係が示されている。
 ◯ロゼワイン
  ロゼ(rosé)とはフランス語で「ピンク色」を意味し、時にピンク・ワインとも
  呼ばれる赤みを帯びた淡い色調のワインを指す。製法には、果皮の色の薄いブドウ
  を赤ワインのように醸造する方法や、赤ワインと同じブドウを白ワインのように
  醸造する方法、赤と白の双方のブドウによる混醸、赤ワインの醸造途上で色の素で
  ある果皮を取り除く、などがあり、味わいも様々である。中には赤ワインと
  白ワインを混合したものや白ワインに着色しただけの製品もある。

他に発泡ワインなどの特殊な製法のものがある。ワインの風味を構成する味覚は、白ワインでは酸味・甘味であり、赤ではそれに渋味が加わる。加えて、香りが風味の重要な要素であり、これらのバランスが取れているものが一般的に良いものとされる。

ワインの主成分は水、エタノール、各種の有機酸、糖、グリセリン、アミノ酸、核酸、タンニン、炭酸ガスなどである。各種の有機酸の中では酒石酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、酢酸、コハク酸の6つがワインの風味に関して最も重要な要素と考えられている。また、貴腐ワインにはグルコン酸が多く含まれている。

ワインは瓶に詰められた後でも熟成が進み、風味は変化を続ける。熟成期間はボルドーワイン等の一部のワインでは50年以上もの熟成に耐えるものもあるが、多くは1年から10年ほど、長いものでも20年から30年である。安価なワインでは熟成によって品質が向上することはあまりなく、むしろ早く飲まないと劣化してしまう。長い熟成に耐えるものを長熟、逆に早く飲むものは早飲みという。作られて間もないワイン(若いワインと表現する)は、ブドウの生の味が強く、渋すぎたり、酸味がきつすぎるということもあるが、熟成が進むと角が取れてまろやかになる。また、年数が経てば総数が減るので希少価値が上がり、価格も高くなる傾向にある。ただし熟成したワインが必ず美味しいというわけではなく、あくまで個人の好みによる。

ワインが食文化に根付いているヨーロッパでは日常的に飲まれることも多いが、近年では日本における日本酒と同様に、一人当たりの需要量は減少傾向にある。イスラム教においては、飲酒が教義により禁止されているため、発祥地である現在の中東諸国では、ワインの生産は、世俗主義国家であるトルコ、比較的リベラルなイスラム教徒やキリスト教徒が住むレバノン・ヨルダン・パレスチナ・エジプト等に限られる。日本を含むアジア諸国では、一人当たりの需要量は依然として少ないが、需要の伸びは著しい。

出展:wikipediaより

ワインに関する「のうはう!」記事(新着順)

【お酒】おいしいおつまみ(クリームチーズ)

投稿日:2011年12月23日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

お酒を楽しむにはやはり美味しいおつまみも欲しいところ。そんなとき、簡単に作れるおいしいおつまみをご紹介。 ちょっとした手間で作れるクリームチーズを使ったおつまみです。 作り方はとっても簡単。クリームチーズを1cmくらいの… »続きを読む

【飲酒】こんなときは飲まないで

投稿日:2011年12月19日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

お酒は適量ならば健康の元です。しかし、適量であろうとも場合によっては健康を損なうことも…… ・薬を飲んだとき   薬を飲んだときはお酒は飲まないようにしましょう。   薬とお酒を飲んだ時、先にアルコール分が分解されます。… »続きを読む

酔いつぶれてしまった人の対処

投稿日:2011年12月19日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

もし、一緒に飲んでいた人が酔いつぶれてしまったら、きちんと対処しましょう。 もし一緒に飲んでいる人が酔いつぶれてしまったら、必ず一人にしないようにしましょう。泥酔状態は咄嗟の出来事に対処できるわけもなく、判断力そのものも… »続きを読む

ウォータースポーツを楽しむために注意すること

投稿日:2011年09月19日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

ウォータースポーツを楽しむためには、お酒は厳禁です。 ウォータースポーツといえば、ジェットスキーや、バナナボートなど 一般的に海水浴場で楽しまれている遊びが思い浮かべられますが、 夏に海水浴場へ行くと、どうしても冷たいビ… »続きを読む

I drank myself who deal

投稿日:2011年08月30日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Let’s address properly if people were drinking together, dead drunk. If people are drinking together, de… »続きを読む

二日酔いになったら

投稿日:2011年08月29日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

二日酔いになったからって会社を休むわけにもいかない。頭痛が続くのは辛い……。そんなときはこの方法で対処しましょう。 二日酔いにはしじみが有効です。 インスタントのしじみ汁なんかを買っておくといいでしょう。 他にも果物やジ… »続きを読む

[Drinks] delicious appetizers cream cheese

投稿日:2011年08月28日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Beam delicious snacks or enjoy a drink also wants it. Introduce such time, delicious snacks, easy to make. Wit… »続きを読む

When the hangover

投稿日:2011年08月05日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Take it from become a hangover can’t. Painful headaches followed by c. So let’s address this way w… »続きを読む

A delicious wine unpalatable

投稿日:2011年08月03日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Enough wine bought a long-awaited encounter in the mouth when it’s getting there. There are ways to deli… »続きを読む

[Drinking] such drink when

投稿日:2011年07月14日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Dosage if liquor is a source of health. However, the dosage undermine health in some cases even… -When d… »続きを読む

ワインに関連するニュース

ワインに関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

ワインに関連する動画

  • 該当する動画はございません