ジオキャッシングに関する「のうはう!」

ここは「ジオキャッシング」に関する記事を集めたカテゴリーです。

ジオキャッシングとは?

ジオキャッシング (geocaching) は、全地球測位システム(Global Positioning System, GPS)を利用した、地球規模で行なわれている宝探しゲームである。語原は、「地球」「大地」を意味する “geo” と、動詞としての「隠す」「畜える」を意味する “cache” を元にした造語である。

プレイの方法としてはまず、あるプレイヤーはキャッシュ(cache)と呼ばれる宝箱に見立てた容器を隠し、隠した場所の座標をGPSレシーバーで取得し、米国にあるジオキャッシングの公式サイトに隠し場所のヒントと共にその座標を登録し、公開する。その情報を見た別のプレイヤーが、公開された座標を頼りにGPSレシーバーを用いてキャッシュを捜しに行く。このように、基本的なルールとしてはいたってシンプルである。

2000年にアメリカで誕生した新しいゲームであるが、GPSやインターネットといった現代技術と、主として自然の中で行なうアウトドアスポーツとしての要素が融合した画期的なゲームとして、世界中に多くの愛好者(ジオキャッシャー(geocacher) と呼ばれる)が存在する。

2011年4月現在、有効なキャッシュは世界に135万個近く設置されている。参加者の数については明確な統計は見当たらないが、キャッシュの数から全世界で500万人以上に及ぶと見られる。

出展:wikipediaより

ジオキャッシングに関する「のうはう!」記事(新着順)

子どもに買い与えるゲームは

投稿日:2011年12月24日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

子どもにゲームを買い与えるとき、何を基準としていますか? 内容を調べてもよく分からない場合は、レーティングで判断してみてはいかがでしょうか。 子どもにゲームを買い与えるとき、それが悪い影響を与えないかと考えてしまう方は多… »続きを読む

Game bought give children

投稿日:2011年08月12日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

When buying children’s games, relative to what? If you also check the content I’m try to judge rat… »続きを読む