シルバーアクセサリーに関する「のうはう!」

ここは「シルバーアクセサリー」に関する記事を集めたカテゴリーです。

シルバーアクセサリーとは?

銀は、その白い輝きから宝飾品としても広く利用されてきた。貴金属のなかでは比較的産出量も多く安価であるため、日本では特に若者向けの宝飾品として人気があるが、最近は一般的にも用いられるようになっている。

宝飾品などとして利用する場合、純銀では柔らか過ぎて傷つきやすいため、他の金属との合金の形で利用される(この混ぜる金属を「割り金」と呼ぶ)。日本では一般的に銅を混ぜるが、加工性や高硬度のため他の添加金属を用いることがある。古代エジプトでは銀は金よりも価値があり、金製品に銀メッキが施された宝飾品が存在する。

■カラー配合
プラチナを混ぜたプラチナシルバーや金・パラジウムを混ぜたシルバー、また色合いを変えたイエローシルバー、ピンクシルバー、グリーンシルバーなどもある。

・Silver900 (SV900): コインシルバー
・Silver925 (SV925): スターリングシルバー(品位記号 Sterling)
・Silver958 (SV958): ブリタニアシルバー(品位記号 Britannia)
・Silver1000 (SV1000): 純銀、ピュアシルバー

■シルバーの記号
記号の SV は一般的に用いられているが、国際的には認知されていないので、社団法人日本ジュエリー協会は、元素記号である Ag の使用を推奨している。

・SV900 ⇒(推奨) Ag900
・SV925 ⇒(推奨) Ag925

■純度について
造幣局では、貴金属の品位証明を行っているが、銀の品位区分を1000, 950, 925, 900, 800(千分率)の5種としている。これに対してジュエリー用貴金属の純度を決めている ISO 9202(国際標準化機構)とJIS H6309(日本工業規格)では925, 835, 800の3種としている(造幣局区分と異なり925を上回るものがなく、また900の代わりに835がある)。これらは品位区分であって、市場に出る地金として認めるとか認めないとかいう観点とは異なる。
流行のピンクシルバーはほぼ500‰(割り金は銅)であり、変色しない銀としてかつて用いられたソフトホワイトは500‰(割り金はパラジウム)である。また、四分銀(おぼろ銀)は、四分一(しぶいち)といわれ、銀が250 – 600‰の各種合金で、伝統工芸品、美術品、宝飾品に用いられている。

■その他
銀製品は、年月を経ると空気中の硫黄分と反応して黒ずんでくるが、これを燻し銀と呼んで愛好する向きもあり、また強制硫化やめっきをした銀古美仕上げがある。

出展:wikipediaより

シルバーアクセサリーに関する「のうはう!」記事(新着順)

手芸の作品選びの参考

投稿日:2011年10月19日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

手芸で何を作るかは、いろいろな本を見ましょう。 手順  手芸で、何を作ろうか迷っていらっしゃるかたは、 手芸の本を読んで、作りたいものを見つけましょう。 手芸の本は、自分が作ろうと考えてもいなかったものを、 たくさん発見… »続きを読む

【簡単】手芸をした後の手を洗う方法について

投稿日:2011年09月25日|投稿者:pixyさん|コメント数(1)

手芸後手を洗う簡単な方法 手芸は楽しい趣味の一つですが、粘土や接着剤、 ニスやペンキなどを使った後は手や指先に匂いがついてしまって、 洗ってもなかなか落ちません。 そういう時、簡単に匂いを取る便利な方法があります。 それ… »続きを読む

手芸の楽しさについて

投稿日:2011年09月25日|投稿者:pixyさん|コメント数(1)

手芸は手軽にできて、完成したものは世界に1つしかありません。 手芸は簡単にできます。 種類にもよりますが、例えば刺繍などは、小学校の家庭科で教わり、 刺繍糸と針さえあれば、意外と簡単にできることがわかります。 上手にする… »続きを読む

ビーズ(手芸)でアクセサリーを作る際のコツ

投稿日:2011年09月19日|投稿者:pixyさん|コメント数(1)

細かいビーズ細工が簡単に作れる便利な道具について ビーズ(手芸)でネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを作るのは 楽しい作業ですが、細かい作業ですので長時間続けますと目が疲れたり肩が凝ったりします。 そんな時あると… »続きを読む

展覧会を見に行くと手芸欲が高まります!

投稿日:2011年09月12日|投稿者:pixyさん|コメント数(2)

手芸したいと思っていても材料をそろえたり、こまごました作業がめんどくさいと感じてなかなか始められないものです。そんな時に手芸イベントや展覧会に行ってみるのがおすすめです。 私はパッチワークや刺繍、キルトなどが大好きで色々… »続きを読む

For the fun of handicraft

投稿日:2011年08月15日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Handicraft made easy, was completed not only one of the world. Handicraft can be easy. Depending on the type, … »続きを読む

[Simple] how to wash your hands after handicraft

投稿日:2011年07月28日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

An easy way to wash the handicraft game Handicraft is one of the enjoyable hobby, glue, and clay Smell after u… »続きを読む

Tips for making beads handicraft accessories

投稿日:2011年07月25日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

For a handy tool easy to make fine beadwork Accessories such as necklaces and bracelets to make beads (handicr… »続きを読む

Go to the exhibition and increases the handicraft greed!

投稿日:2011年07月24日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

It is not easily start feeling and troublesome work even if you think and want to handcraft items そろえたり materi… »続きを読む

Reference works choose handicraft

投稿日:2011年06月24日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

What make is in handicrafts, look at the various books. Steps: Handicraft, either to make what you’re wo… »続きを読む