カイロプラクティックに関する「のうはう!」

ここは「カイロプラクティック」に関する記事を集めたカテゴリーです。

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティック (Chiropractic) とは、代替医療のひとつ。1895年にアメリカのD.D.(ダニエル・デビッド)パーマーによって確立された。WHOによって認可されている。

カイロプラクティックの原理は、疾病の原因が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な歪みにあるとの考えに基づいている。従って、その歪みを調整することで疾病を治療することが可能であるとされる。

カイロプラクティックとは、不調(疾病)の原因となる脊柱上の分節を、徒手によりアジャストをするシステムとされる。

世界保健機関の定義によると、筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。治療法として関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを徒手によって行う治療手法を特徴とし、特にサブラクセーションに注目している。

筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害、そしてそれらが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防し、薬物や外科をなるべく用いずに、自然治癒力を取り戻させようとするヘルスケアである。

カイロプラクティックの名称は、ギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos(技術)を組み合わせた造語である。これは、上記の歪み調整のためにアジャストメントと呼ばれる手技療法を用いることに由来する。

なお、治療の理論の多くは科学的に明らかにされたものではない。ただし、その効果については、プラセボ的なものであるとする意見がある一方で、腰痛などの筋骨格系症状に限っては、一部有効性を客観的に確認している海外政府機関などによる研究・調査報告もあり(下記のカイロプラクティックの有効性を認めた研究参照)、明確に否定されている訳ではない。

カイロプラクティックでは、施術の際に脊椎に直接力を加えるため、技術的に未熟な者が行うと神経を痛める危険性がある。カイロプラクティックの施術を行う者をカイロプラクターと呼ぶが、資格として法制化されているのは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など約40カ国である。日本を含む他の多くの国では、公的資格等は定められていない。

世界保健機関 (WHO) は、カイロプラクティックを鍼灸等と同様の代替医療として位置付けている[1]。2005年には、安全で有用なカイロプラクティックの教育を目的とした「カイロプラクティックの教育と安全性に関するWHOガイドライン(指針)」を発行し、現在は日本語を含む10ヶ国語以上に翻訳されている。

1997年には、世界保健機関 (WHO)にNGOとして世界約80カ国からなる団体、世界カイロプラクティック連合(WFC)がカイロプラクティック団体として初めて認可された。現在のWFC日本代表団体は日本カイロプラクターズ協会(JAC)である。

日本には、1916年に川口三郎が伝えたとされている。川口は、パーマーの設立したパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティック(現在のパーマー・カレッジ・オブ・カイロプラクティック)の卒業生である。

日本においては各種民間療法=無認可手技療法のひとつに位置付けられている。施術および開業については昭和35年の最高裁判決「有害のおそれのないものは禁忌・処罰の対象にならない。」、また「職業選択の自由」により就業している状況である。

現行法律上、カイロプラクティックを行うことは違法ではないが、カイロプラクティックに関連する法律が存在しないため合法、適法ともいえなく、厚生労働省も黙認している状況にある。無論、人体に有害なものであれば違法、非合法となり、処罰の対象となり得る。柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師等の国家資格にはそれぞれの法律があり有資格者のため医療行為に分類されるが、カイロプラクティック、整体、エステティックなどについては無資格なので医業類似行為に分類される。

発祥の地アメリカでは全州で法制化されており、Doctor of ChiropracticやChiropractic DoctorやChiropractorやChiropractic Physicianと呼ばれる公的資格である。

大学教育での必須単位を取得した後に、アメリカやカナダにあるカイロプラクティック専門大学では、ドクター・オブ・カイロプラクティック (Doctor of Chiropractic)(D.C)職業学位(First professional degree)が取得できる。

イギリス、オーストラリア、スイス、デンマーク、南アフリカ、ニュージーランド、マレーシアなどのカイロプラクティック学科のある大学では、卒業時に、DC号ではなく、修士号または学士号の学位が取得できる。卒業後、カイロプラクターとして働くには、各州もしくは各国のカイロプラクティック資格試験に合格しなくてはならない。

なお、アメリカ政府の分類法ではオステオパシーは医学(西洋医学)に分類され、医学部を卒業する必要があるが、カイロプラクティックは補完代替医療に分類され、医学(西洋医学)ではない。概念として東洋医学的な哲学的思想も含まれている。

出展:wikipediaより

カイロプラクティックに関する「のうはう!」記事(新着順)

美容のための身心健康法

投稿日:2012年02月02日|投稿者:tomatoさん|コメント数(1)

美容に大敵なのがストレス。ここでは、ストレスの改善法として自律訓練法をご紹介します。 手順 静かな部屋に入り、ベッドに仰向けに寝ます。または、椅子にゆったりと座ります。 軽く目を閉じ、体の力を抜きましょう。 心の中で言葉… »続きを読む

カイロプラクティックに関連するニュース

カイロプラクティックに関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

カイロプラクティックに関連する動画

  • 該当する動画はございません