気功に関する「のうはう!」

ここは「気功」に関する記事を集めたカテゴリーです。

気功とは?

気功(きこう)は、狭義には中華人民共和国で編纂された中国伝統の各種養生法を中医学に基づき再編した健康法である。1957年に劉貴珍が『気功療法実践』を著し、気功という名が一般に定着した。

気功は、主に体内に「気」を循環させ「気」の質やコントロールする能力を高める内気功と、身体に必要な「良い気」を外から体内に入れ、身体に合わない「悪い気」を体外に排出させるなど「気」の積極的な交換を行う外気功とに大別される。ある種の気功師による外気功は、ときに超能力的なものとして捉えられる場合もある。また、美容や病気の治癒も含めた健康面に関する気功を軟気功、護身術など相手を倒したりするものを硬気功と分類する場合もある。

他に、法術(祝由十三科)と分類される気功法がある。これは、古くは巫術とよばれ、道教や仏教など宗教でも利用されてきた、「気の情報」を読み取り、または変化させることで病気の治癒や問題の解決を行う気功である。

気功が発祥した中国では数千種類の気功法が存在するといわれており、その練功法についても、体操や呼吸法、イメージ・トレーニングや瞑想のようなもの、それらを併せたようなものなど、気功によって多種多様である。

出展:wikipediaより

気功に関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「気功」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「気功」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?