アルビレックス新潟に関する「のうはう!」

ここは「アルビレックス新潟」に関する記事を集めたカテゴリーです。

アルビレックス新潟とは?

アルビレックス新潟(アルビレックスにいがた、Albirex Niigata)は、日本の新潟県新潟市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

運営母体は株式会社アルビレックス新潟。現在、新潟県内を中心に170の企業・団体から出資を受けているが、具体的な出資者名は明らかにされていない[1]。

1994年の結成当時はアルビレオ新潟FCと名乗っていたが、「アルビレオ」が既に商標登録されていたことから、1997年に改名を決定。選考の結果候補名は『オラッタ』(「俺たち」の新潟弁)、『システーネス』(白鳥の騎士)、『アルビレックス』(アルビレオとラテン語で王を意味するレックスを掛け合わせた造語)の3つに絞られ、県民投票の結果『アルビレックス』が選出され、現在のアルビレックス新潟に改名した。

2000年、最初のマスコットキャラクター・「アルビくん」が登場した。モチーフは白鳥で、かわいらしさと力強さが表現されている。2002年、アルビくんは「スワンちゃん」と結婚し、5年後の2007年には3つ子の「アーくん」、「ルーちゃん」、「ビーくん」が誕生した。総勢5名のマスコットキャラクターはJクラブ最多である。

ホームタウンはホームスタジアムのある新潟県新潟市と、クラブハウスのある北蒲原郡聖籠町。ホームスタジアムは2003年までの新潟市陸上競技場に加え、2004年から新潟スタジアム(現名称:東北電力ビッグスワンスタジアム)が加わった(2001年のスタジアム完成以降はこちらを主に使用している。2004年以降は県内でのホームゲームは全てビッグスワンで開催。2010年まではJリーグ発行のファンズガイドにはビッグスワン・新潟市陸上競技場の双方を本拠地として紹介していたが、2011年は新潟市競技場の項目が削除されている)。

練習場は先述の聖籠町・アルビレックスクラブハウスがメインであるが、新発田市五十公野(いじみの)運動公園陸上競技場・五十公野サンスポーツランド・新潟市陸上競技場などで行う場合も有り、短期合宿は十日町市のベルナティオ(クロアチア・ピッチ)で行う事が多い。

出展:wikipediaより

アルビレックス新潟に関する「のうはう!」記事(新着順)

I summarized the parking information for around northeast power big Swan Stadium Niigata Prefecture .

投稿日:2011年08月20日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Please reference because I compiled around Tohoku power big Swan Stadium and Niigata HARD OFF ECO-Stadium park… »続きを読む

東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟県)の周辺の駐車場情報をまとめてみました。

投稿日:2011年08月16日|投稿者:kazumaxさん|コメント数(3)

東北電力ビッグスワンスタジアムとHARD OFF ECO スタジアム新潟の周辺駐車場をまとめてみましたのでご参考ください。 東北電力ビッグスワンスタジアムの座席表はこちら 【チケットはこちら】 【まだ間に合う!】Yaho… »続きを読む

[Seating chart: Tohoku electric power big Swan Stadium Niigata City, Niigata Prefecture

投稿日:2011年06月27日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Introducing the Tohoku electric power big Swan stadium seating chart. Click here for Tohoku electric power big… »続きを読む

【座席表】東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟県新潟市)

投稿日:2011年05月02日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

東北電力ビッグスワンスタジアムの座席表を紹介します。 東北電力ビッグスワンスタジアム周辺の駐車場はこちら                      【東北電力ビッグスワンスタジアム 座席案内】    ※マップ・座席番号か… »続きを読む