鹿島アントラーズに関する「のうはう!」

ここは「鹿島アントラーズ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

鹿島アントラーズとは?

鹿島アントラーズ(かしまアントラーズ、Kashima Antlers)は、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、鉾田市、行方市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

チーム母体は1947年に創設された住友金属工業蹴球団で、1991年のJリーグ加盟時に鹿島アントラーズに改称した。Jリーグ創設時からの加盟チーム(オリジナル10)の一つである。ホームタウンは茨城県鹿嶋市(合併前は鹿島郡鹿島町と大野村)・潮来市(合併前は行方郡潮来町と牛堀町)・神栖市(合併前は鹿島郡神栖町と波崎町)に2006年からは鉾田市、行方市も加わった。1995年に鹿嶋市が誕生して以後もチーム名は地域名の鹿島のまま。なお当時ホームタウンは原則として1チーム1市区町村だったが、鹿島に限り特例で周辺市町村との広域ホームタウンが認められた。

ホームスタジアムは茨城県立カシマサッカースタジアムで、練習場は鹿島アントラーズクラブハウスグラウンドを使用している。

チーム名の「アントラー(antler)」は英語で鹿の枝角を意味し、鹿島神宮の神鹿にちなみ、枝角は茨城県の茨をイメージしている。その鋭い枝角で勇猛果敢に立ち向かい勝利を目指すという意味も込められている。チーム発足時からクラブのアイデンティティとして「FOOTBALL DREAM」を常に掲げている。チームマスコットは、クラブ創設時より「しかお」。シカをモチーフにしたキャラクターである。さらに1997年3月2日に「しかお」と結婚したと言う設定で、「しかこ」が登場。1999年8月1日にしかおとしかこの間に誕生したと言う設定で「アントン」が登場した。

出展:wikipediaより

鹿島アントラーズに関する「のうはう!」記事(新着順)

[Seating chart: Ibaraki Prefectural Kashima Soccer Stadium

投稿日:2011年06月01日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Introducing the Ibaraki Prefectural Kashima Soccer Stadium seating chart.   [カシマスサッカータジアム seat map] ※ mouse cl… »続きを読む

【座席表】茨城県立カシマサッカースタジアム

投稿日:2011年05月08日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

茨城県立カシマサッカースタジアムの座席表を紹介します。                            【カシマスサッカータジアム 座席案内】   ※各エリアにマウスをあわせクリックするとPDFファイルにて   座… »続きを読む