サガン鳥栖に関する「のうはう!」

ここは「サガン鳥栖」に関する記事を集めたカテゴリーです。

サガン鳥栖とは?

サガン鳥栖(サガンとす、Sagan Tosu)は、日本の佐賀県鳥栖市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

1999年Jリーグ加盟。ホームタウンは佐賀県鳥栖市。ホームスタジアムはベストアメニティスタジアムとなり、かつては沖縄県総合運動公園陸上競技場を公式戦で使用したことがある(沖縄県初のJリーグ開催)。練習会場は鳥栖市北部グラウンド、鳥栖陸上競技場を主に使用し、ベストアメニティスタジアム、佐賀県総合運動場陸上競技場、吉野ヶ里歴史公園、小郡運動公園、日本精工グラウンド、など鳥栖市・佐賀市と、福岡県小郡市・うきは市のグラウンドも使用する。また。チーム名の「サガン」は、小さい砂粒が固まって砂岩になるように力を結集することを表す。また「佐賀の」にも通じる。また、イタリアのサッカークラブの強豪「ユヴェントスFC」の音に似せているという隠れた意味もある。ちなみにこのチーム名は、サガン鳥栖結成前に鳥栖市に存在したプロサッカークラブ、鳥栖フューチャーズ解散が決定的となった頃、急遽公募して決められたものである。

ホームタウンの鳥栖市はもちろん、佐賀県内の他の市や町での活動にも積極的である。また、鳥栖市に隣接する福岡県久留米市の会社ベストアメニティがスポンサーやスタジアムの命名権を取得、同じく鳥栖市に隣接する小郡市や久留米市に隣接するうきは市からの練習場の提供、これら福岡県筑後地方でもホームタウン活動を行なっていることから、筑後地方のサポーターも多くいる。しかし、Jリーグスタジアム観戦者調査報告書では活動区域外からの観戦者は06年が34.4%、07年が26.5%、09年には21.9%と減少傾向に転じている。公式ホームページなどでは「サガントス」と表記していることがあるが、これは上記のようにホームタウン活動を鳥栖市以外でも行うことで、鳥栖市以外の方にも愛され親しまれるチームになりたいことを表現しているためである。

出展:wikipediaより

サガン鳥栖に関する「のうはう!」記事(新着順)

【座席表】ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)(佐賀県)

投稿日:2011年07月17日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)の座席表を紹介します。 ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)周辺の駐車場はこちら ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム) 【鳥栖市役所】 http://www.c… »続きを読む

[Seating chart: best amenity Stadium tosu Stadium Saga Prefecture

投稿日:2011年06月02日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Provides the best amenity Stadium (tosu Stadium) seating. Click here for parking facilities around the best am… »続きを読む