S.C.相模原に関する「のうはう!」

ここは「S.C.相模原」に関する記事を集めたカテゴリーです。

S.C.相模原とは?

S.C.相模原(エスシーさがみはら、S.C. Sagamihara)は、神奈川県相模原市を本拠地とする社会人サッカーのクラブチーム。関東サッカーリーグ2部に所属。

元サッカー日本代表選手である望月重良が音頭を取り、2008年2月に結成。運営法人は株式会社スポーツクラブ相模原。Jリーグ参加を目指している。

2009年度より、名良橋晃総監督の元、ジュニアユースチームを保有している。

2009年、第28回神奈川県社会人サッカー選手権大会において決勝トーナメント進出を決めたことにより、神奈川県社会人リーグ2部に昇格。同部Bブロックで優勝し、2010年からの1部昇格を決めた。

2010年1月13日、都道府県リーグ所属のチームとしては初のJリーグ準加盟申請を行い、同年2月16日に承認された。

2010年9月9日、日本サッカー協会は、飛び級制度のJリーグ加盟を標ぼうするクラブに対する優遇措置を適用することを認めた。地域リーグを飛び越えて全国地域サッカーリーグ決勝大会に出場することができ、勝ち抜けば日本フットボールリーグ(JFL)への昇格が認められる。この制度の適用はザスパ草津以来2例目になる。優遇措置により出場した第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会では、2試合を終え勝点5で迎えた最終戦のレノファ山口FCとの対戦で勝点1以上獲得(90分引分・PK戦敗戦でも)で1次ラウンド首位で決勝ラウンド進出が決定する所だった。しかし、前半終了時点で2点リードしながら後半3失点を喫し逆転負け、1次ラウンド2位に終わり、他の組の2位チームとの成績により1次ラウンド敗退が決定し、2011年のJFL昇格は果たせなかった。

しかし、全国地域リーグ決勝大会の前に行われていた関東社会人サッカー大会で準優勝しており、2010年関東サッカーリーグ2部6位のSGシステムとの入れ替え戦に回ったが延長戦の末3-1で勝利し、2011年の関東リーグ2部昇格は果たした。

出展:wikipediaより

S.C.相模原に関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「S.C.相模原」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「S.C.相模原」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?