短歌に関する「のうはう!」

ここは「短歌」に関する記事を集めたカテゴリーです。

短歌とは?

短歌(たんか)は、和歌の一形式で、五・七・五・七・七の五句体の歌。記紀歌謡末期・『万葉集』初期の作品に成立し、古今を通じ広く行われ、長歌が作られることがなくなるにつれて、和歌といえば短歌をさすようになった。

五・七・五・七・七の五句体(31モーラ)の詩形は、その時代に盛んであった長い詩形との関連で呼び名が変わった。奈良時代には長歌に対して短歌、平安時代以降は漢詩に対して和歌、明治時代後半からは新体詩に対して再び短歌と呼ばれて現在に至っている。一人称の詩形、私性の詩、と呼ばれるほど、作者の主体性が強い表現形式である。狂歌とは文体を同にするが、定義では全く異なるものである。

■短歌の分類

自然詠 山川草木、花鳥風月などの自然を主体に詠んだ歌
植物詠 植物を詠んだ歌
人事詠 人間社会の出来事、人間関係、または個人個人のことを詠んだ歌
生活詠 生活の実感を詠い人の在り方に迫ろうとする歌
職場詠・職業詠 職場や職業を詠んだ歌
境涯詠 自分の人生を振り返って詠んだ歌
病床詠 病床にあって詠んだ歌
家族詠 家族という集団を意識しながらその構成員を詠んだ歌
相聞歌 男女の間の恋愛感情を詠んだ歌
挽歌・鎮魂歌 死者を弔い、死を悲しむ歌
旅行詠 旅行途上で接した風物に寄せて感慨を詠んだ歌
山岳詠 登山体験を詠んだ歌
海外詠 海外での長期滞在、居住、永住等の体験を詠んだ歌、戦前からの移民等の歌も含む
社会詠 人の生活する場である社会と社会に対する批判等を含む認識を詠んだ歌
時事詠 社会詠の一種であり、時事問題を詠んだ歌
時局詠 現在の時局に題材を得た歌。広くは社会詠に含まれる
安保詠・学園闘争詠 60年安保闘争・1970年前後の学園紛争を詠んだ歌
震災詠 関東大震災や阪神・淡路大震災を詠んだ歌
戦争詠 戦争に直接参加した兵士たちが前線で詠んだ歌
戦時詠 戦時下の社会と人間を詠んだ歌。戦争詠とは異なる
農民詠 「農民文学運動」に端を発し、農村に関して詠んだ歌
思想詠 哲学、思想、主義、主張に基づき人間と社会を詠んだ歌
都市詠 人間社会の縮図である都市の社会状況、人間の在り方を詠んだ歌

出展:wikipediaより

短歌に関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「短歌」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「短歌」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?

短歌に関連するニュース

短歌に関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

短歌に関連する動画

  • 該当する動画はございません