マンガミュージアムに関する「のうはう!」

ここは「マンガミュージアム」に関する記事を集めたカテゴリーです。

マンガミュージアムとは?

マンガ・アニメミュージアムは、漫画やアニメ作品を展示する博物館・美術館。

漫画作品やアニメ作品のセル画やフィルム、原画、キャラクタなどを展示する博物館や美術館を指す。小型のテーマパーク形態で同等の展示をしている施設もある。2009年時点で全国に60館ほどあるとされている。

ミュージアムショップを設置したりアニメの様々なイベントや国際アニメーション映画協会(ASIFA)公認の映画祭、インディーズのアニメーション映画祭などを開催している所もある。漫画関連の文化研究用途に貴重な資料を有する図書室・閲覧棚や研究室を併設しているところもある。

■主な日本の漫画・アニメ博物館一覧

1966年
さいたま市立漫画会館、さいたま市北区盆栽町にオープン。
 近代漫画の先駆者・北澤楽天の晩年の居宅跡に建てられた、
 政治風刺から家庭漫画まで多彩な楽天の資料をなどを
 展示した日本初の漫画に関する美術館。
1985年
 長谷川町子美術館、東京世田谷区にオープン。
1994年
 宝塚市立手塚治虫記念館、兵庫県宝塚市にオープン。
 吉備川上ふれあい漫画美術館オープン。
1995年
 増田まんが美術館、秋田県横手市にオープン。
 やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム、高知県香北町にオープン。
1997年
 広島市立まんが図書館オープン。
1998年
 長井勝一漫画美術館、宮城県塩竈市にオープン。
1999年
 現代マンガ資料館、大阪市にオープン。
 ちびまる子ちゃんワールド、静岡市にオープン
2000年
 妖怪神社/むじゃら(水木しげる)、鳥取県境港市にオープン。
 倉敷いがらしゆみこ美術館、岡山県倉敷市にオープン。
 石ノ森章太郎ふるさと記念館、宮城県登米市にオープン。
2001年
 石ノ森萬画館、宮城県石巻市にオープン。
 三鷹の森ジブリ美術館(正式名称は三鷹市立アニメーション美術館)オープン。
 美術館の管理運営は財団法人『徳間記念アニメーション文化財団』。
2002年
 横山隆一記念まんが館、高知市にオープン。
2003年
 東映アニメーションギャラリー、大泉スタジオ内(練馬区東大泉)にオープン。
 主に東映作品を展示・紹介。
 水木しげる記念館、鳥取県境港市にオープン。
 2007年にテーマパーク『ゲゲゲの妖怪楽園』もオープン。
 青梅赤塚不二夫会館、東京青梅市にオープン。
2005年
 東京杉並区に杉並アニメーションミュージアムオープン。
2006年
 京都国際マンガミュージアム、京都市中京区の旧・龍池小学校跡地にオープン。
 国内外の漫画に関する貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画ミュージアム。
 明治時代の雑誌や戦後の貸本などの貴重な歴史資料も展示。
 マンガ学部のある京都精華大学と京都市が関わる。
 東京アニメセンター、秋葉原UDXにオープン。
 アンパンマン子供ミュージアム、横浜市にオープン。

出展:wikipediaより

マンガミュージアムに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「マンガミュージアム」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「マンガミュージアム」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?