野球漫画に関する「のうはう!」

ここは「野球漫画」に関する記事を集めたカテゴリーです。

野球漫画とは?

野球漫画(やきゅうまんが)は、漫画のジャンルのひとつであり、野球をテーマとした漫画、野球を物語の重要な要素とした漫画を指す。一般的にはフィクションであるが、プロ野球をテーマとする場合、チーム名や選手、それに優勝したチームについては現実に合わせることもある。

日本において野球は最も人気のあるスポーツのひとつであり、過去から現在に至るまで漫画のジャンルとして大きな位置を占める。野球の持つ特徴としても、チームプレイによる集団の人間関係、主人公の努力による成長、ライバルとの勝負、肉体の力強さやスピード感など、少年漫画との相性がよい。一方で、少女漫画や成人向け漫画では、ほとんど見られないジャンルでもある。

野球はチームプレーだけでなく、投手と打者のように一対一の勝負の要素もあり、野球漫画もアプローチが豊富である。少年漫画、学園漫画としての作品、大人の仕事としての野球を描いた物、忍者漫画や格闘技漫画の要素を取り入れて「個人対個人の勝負」をメインにした作品や、魔球や必殺打法を駆使したSF的な物、バット職人を中心にした作品、球界再編で注目されたプロ野球のビジネスを扱った漫画、娯楽に徹した爆笑漫画など、多種多彩である。その一方で、一人で多くの敵を討ち取るという図式のため、多くの野球漫画の主人公は投手である。

「魔球」と言えば今では『巨人の星』が有名だが、『巨人の星』以前にも魔球漫画はあった。『ちかいの魔球』と『黒い秘密兵器』である。ただ、この2作の頃は野球選手の動きをアニメで再現するのは困難と考えられ、アニメ化はされていない。魔球漫画のアニメ化は『巨人の星』で実現する。今では『タッチ』と『逆境ナイン』も実写となっており、時代の流れを窺わせる。

梶原一騎は人間の成長、勝負と友情と愛情、師弟の絆を描く作家で、それは多数の格闘技漫画だけでなく、『夕やけ番長』や『愛と誠』のようなスポーツ漫画以外の作品まで含む。「野球」はその中の表現法の1つに過ぎない。『巨人の星』も、まず、人間成長漫画であって、「巨人軍」や「野球」は後でついてきた。また、梶原が格闘技ファンであるせいか、『巨人の星』も主人公とライバルの「個人の勝負」が中心で、特訓も人知れず独りでやるか、あるいは一対一という場合が多い。『新・巨人の星』でようやくチームの勝敗や勝率争いが重視されるようになっている。

水島新司は『巨人の星』を痛烈に批判したようで、梶原一騎の『巨人の星』に対抗して魔球が出ない作品を描こうとしたらしい。「ドリームボール」(水原勇気)と「さとるボール」(里中智)も既存の変化球の応用である。しかし、『黒い秘密兵器』の荒唐無稽さと比べれば『巨人の星』も現実的になった方で、水島漫画はその延長線上とも考えられる。また、『大甲子園』に到る前の初期『ドカベン』は建前上は「学園コミックス」で最初は柔道漫画だった。また、「土佐丸高校」、「吉良高校」、「弁慶高校」の面々など高校生離れしている登場人物も多い。

少年野球、高校野球、プロ野球、いずれも舞台として魅力に富み、それぞれ多数の作品がある。野球漫画の一覧は、野球を扱った作品一覧を参照のこと。

出展:wikipediaより

野球漫画に関する「のうはう!」記事(新着順)

【漫画】お金を払わずに漫画を沢山よめる方法!

投稿日:2012年02月15日|投稿者:samejimaさん|コメント数(2)

漫画を買うと嵩張ってしまう。 ネットカフェなら沢山漫画がある! でも、そのネカフェには読みたい本があるか最初からわかりますか? そもそも、お金がかかりますよね? お金がかからず読める方法があります! ブックオフ~ お金を… »続きを読む

【漫画】漫画を日焼けさせないためには?!

投稿日:2012年02月10日|投稿者:samejimaさん|コメント数(2)

新品で買った漫画。 いつまでも大事にしたいですよね。 でも、久々に出したら凄い変色が・・・・。 ちゃんとした保管で、その変色をしにくくしましょう! 実は日焼けじゃない? 漫画はよく「日焼け/ヤケ」になってしまった、という… »続きを読む

【漫画】買うより賢く家で漫画をゆっくり読む方法

投稿日:2012年02月02日|投稿者:samejimaさん|コメント数(2)

漫画を買うと、たまってきますよね? 引越しや模様替えの時、邪魔になりませんか? 売ろうと思っても、ブームが去っていて二束三文にしかならない時ありませんか? でも、漫画はゆっくりした場所でじっくり読みたい! 家じゃなくて、… »続きを読む

漫画の描き方(流行を知る)

投稿日:2012年01月11日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

漫画を描くとき、大事なのはストーリーを作る力です。でも、それだけで成功するなら、名作がもっとでていることでしょう。様々な要素の中でも流動性の高い要素のは、やはり流行でしょう。 漫画を描く時に大事な要素のストーリー。それを… »続きを読む

【漫画】デジタル原稿とは

投稿日:2012年01月09日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

漫画を描く場合にデジタル原稿というものがあるのをご存知ですか? 時代は進んでいるんです。 デジタル原稿とは、その名の通り、紙ではなくパソコン上のデジタルな原稿のこと。 パソコンで描いたり、スキャンして取り込んだものなどを… »続きを読む

漫画を描く時の小技(トーンのアタリ)

投稿日:2012年01月05日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

漫画を描くときに使える小技です。トーンをつけるときのアタリは、これが便利です。 トーンをつけるときのアタリには黄色の蛍光ペンが丁度よいです。黄色という目立たない色のため、トーンを貼れば印刷にはでなくなりますが、濃いトーン… »続きを読む

【漫画】下書きの小技

投稿日:2012年01月05日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

漫画を描く際は必ず下書きをしますね。でも、最終的に消しゴムで消さないとならないし、場合によっては消す時間も勿体無いなんてこともあるでしょう。 これを解消する方法はないのでしょうか? 大丈夫、ちゃんとあるんです。 材料・必… »続きを読む

漫画の描き方(様々なアングルで描こう)

投稿日:2012年01月05日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

漫画の描き方で効果的なのは見せ方です。どんなに話が良くても、見せ方一つでダメになることも。 漫画を読んでいる時、キャラクターを常に一方向から描く漫画というのはありませんよね。 たとえば会話だけにしても常に話しているキャラ… »続きを読む

【漫画】話題の「けいおん!」

投稿日:2012年01月01日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

深夜放送アニメながら、劇場版まで公開された「けいおん!」の漫画情報です。 「けいおん!」と言えば、深夜枠でアニメ化されたのに、人気を博して劇場版まで公開された漫画です。 原作は主人公である唯達の卒業で一旦、連載を終了しま… »続きを読む

【漫画】ネット配信を利用しよう

投稿日:2012年01月01日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

漫画雑誌社ではサイト上で連載作品を配信しているところもあります。ここで試し読みをしてみてはいかがでしょうか? 漫画雑誌社のサイトでは連載作品の試し読みをしているところも少なくありません。 連載作品の第一話を試し読みといっ… »続きを読む