アトランタ・ブレーブスに関する「のうはう!」

ここは「アトランタ・ブレーブス」に関する記事を集めたカテゴリーです。

アトランタ・ブレーブスとは?

アトランタ・ブレーブス(Atlanta Braves、略称:ATL)は、アメリカMLB、ナショナルリーグ東地区所属のプロ野球チーム。本拠地はジョージア州アトランタにあるターナー・フィールド。1871年にボストン・レッドストッキングスという名で創設された、メジャー最古の球団。

1871年にボストン・レッドストッキングスとして創立され、1876年のナショナルリーグ創設に参加したメジャー最古の球団である。創設当時加入した8チームのうち、現在でも残っているのはレッドストッキングス(現ブレーブス)とシカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)のみ。1898年までに8度のリーグ優勝を遂げた。1912年、ボストン・ブレーブスにチーム名を変更。1914年にはワールドシリーズ初制覇を果たした。

その後、長い低迷期を経て、1948年に34年ぶりのリーグ優勝を果たす。1953年にミルウォーキーに移転すると、1957年にはハンク・アーロンを擁し、2度目のワールドチャンピオンに輝いた。

1966年にアトランタに移転し、再び長い低迷期に入るものの1991年に復活。ボビー・コックス監督のもと、グレッグ・マダックス、トム・グラビン、ジョン・スモルツの先発三本柱を中心に黄金時代を築く。1991年から2005年まで、実に14年連続(ストでシーズンが打ち切りとなった1994年を除く)の地区優勝を遂げる。しかしポストシーズンには弱く、同地区のフロリダ・マーリンズがこの間に1997年、2003年といずれもワイルドカードで出場し共にワールドシリーズ優勝に輝いたのとは対照的にリーグ優勝は1995年・1996年・1999年の3回、ワールドシリーズ優勝は1995年の1回のみであった。

ターナー・フィールドの項でも触れているが、かつては、ターナー・ブロードキャスティング・システム(TBS)がオーナー企業だった。1996年、TBSはアメリカ国内の巨大メディアグループであるタイム・ワーナーに買収された。地元ジョージア州を中心としたアメリカ南東部で高い人気を誇るとともに、TBSを中心とした主催試合の全国放送が多く(その代わり、TBSはブレーブス球団に対する放映権料とは別にMLBに対していわゆる「スーパーステーション税」を支払っていた)一般での認知度が高い、メジャーリーグで最も人気のある球団の1つである。ただし、TBSが2008年シーズンからMLBのレギュラーシーズン全国放送を行うため(メジャーリーグベースボール#テレビ放映権の項参照)、ブレーブス戦の放送はTBSが運営するアトランタの地上波局WPCH-TVに移行する。

2007年2月12日、タイム・ワーナーと同じくアメリカの巨大メディア企業であるリバティメディアとの間で、リバティメディアが保有するタイム・ワーナー株式とブレーブスを交換することで交渉が成立、同年5月16日に、オーナー会議でチーム譲渡が満場一致で承認された。評価額は4億5,000万ドル(約545億円)。

地元意識の強い国民性のため、「北のニューヨーク・ヤンキース、南のアトランタ・ブレーブス」とライバル視され語られることも多いが、「アメリカンリーグではヤンキース、ナショナルリーグではブレーブス」と両方を贔屓にするファンも数多くいる[要出典]。

古き良きアメリカ南部の親しみやすさに都会的な洗練されたイメージを上手く掛け合わせたようなチームイメージで、商業的にも成功していたが近年では地区優勝はするが、ポストシーズンは勝てず、観客動員が減少傾向にありオーナー側の意向もあって年俸総額の圧縮に迫られている。

出展:wikipediaより

アトランタ・ブレーブスに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「アトランタ・ブレーブス」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「アトランタ・ブレーブス」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?