ミルウォーキー・ブルワーズに関する「のうはう!」

ここは「ミルウォーキー・ブルワーズ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

ミルウォーキー・ブルワーズとは?

ミルウォーキー・ブルワーズ(Milwaukee Brewers、略称:MIL)は、アメリカMLB、ナショナルリーグ中地区所属のプロ野球チーム。本拠地はウィスコンシン州ミルウォーキーにあるミラー・パーク。

「ブルワー(brewer)」とは「醸造者」という意味であり、地元ミルウォーキーがビール醸造が盛んなことに因む。現在のチームキャップにはミルウォーキーの頭文字「M」の下にビールの主原料である大麦が描かれている。現オーナーはマーク・アタナシオ。

1997年まではアメリカンリーグに所属していたが、1998年に球団拡張に伴う地区再編により、ナショナルリーグへ移籍した。また、アメリカンリーグ時代は1971年までは西地区で、1972年からはワシントン・セネタースのテキサス移転(テキサス・レンジャーズ)に伴い東地区へ移動し、1994年の3地区制導入後は中地区に移動した。なお、ナショナルリーグ移籍後もそのまま中地区所属となった。

日本人選手では、江夏豊(マイナー契約)、野村貴仁、野茂英雄、大家友和が所属したことがある。2011年からは斎藤隆がプレーする。

本拠地のミラー・パークは、地元創業のビール会社であるミラー社が命名権を持ち、世界4番目の開閉式屋根付き球場として、2001年に開場した。ホームランが出ると外野スタンドに設置されたすべり台から登場するマスコット「バーニー・ブルワー」や、着ぐるみが競走を行う「ソーセージ・レース」などのユニークなイベントで有名。

「rew」の現地発音に近い表記は「ルー」。チームを表す「crew」(クルー)との韻を踏んで「Brew Crew」というニックネームもついている。

出展:wikipediaより

ミルウォーキー・ブルワーズに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「ミルウォーキー・ブルワーズ」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「ミルウォーキー・ブルワーズ」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?