フィラデルフィア・フィリーズに関する「のうはう!」

ここは「フィラデルフィア・フィリーズ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

フィラデルフィア・フィリーズとは?

フィラデルフィア・フィリーズ(Philadelphia Phillies、略称:PHI)は、アメリカMLB、ナショナルリーグ東地区所属のプロ野球チーム。本拠地はペンシルベニア州フィラデルフィアにあるシチズンズ・バンク・パーク。

チーム名のフィリー(Philly)は本拠地フィラデルフィアの略称およびフィラデルフィア市民の通称。ユニフォームは、赤を基調としたストライプのユニフォームで、左袖にも背番号がついている。この袖の背番号はフィリーズ独特のものである。

1883年から存在するメジャーリーグ屈指の古豪であるがワールドシリーズの優勝は1980年が初めてである。球団創設以来、1970年代後半からの最初の黄金時代までは、ほとんどの時期を下位ですごす万年弱小球団だった。特に1918年から1948年までの31年間ではシーズン勝ち越しが1度だけ、さらにシーズン100敗を12回も記録した。2007年7月15日、アメリカ・プロスポーツチームでは初となる通算10,000敗を記録した。しかし近年は上位で安定しており、2009年にチーム史上初のナショナルリーグ連覇を達成。2004年にシチズンズ・バンク・パークが開場してからは観客動員数でも上位に名を連ねており、名実ともにメジャーリーグを代表する人気球団のひとつとなっている。

フィリーズは長年に渡って黒人選手の受け入れを拒んできた。フィラデルフィアの宿舎が黒人選手の宿泊拒否を通告したり、ジャッキー・ロビンソンがメジャーデビューした時、当時のフィリーズの監督や選手が、「ロビンソンが出場するなら、フィリーズ選手はフィールドに出ない」と発言し、大きな波紋を呼んだ。フィリーズで黒人選手がデビューしたのはロビンソンがデビューしてから10年後の1957年のことで、ナショナル・リーグで最も遅かった。

マスコットはフィリー・ファナティックという緑色の架空の生き物で、メジャーでは最も有名なマスコットの一人である。キャラクター製作は『セサミ・ストリート』を手がけたハリソンエリクソン社。1978年4月25日に何の予告もなく何気なくスタンドに現れて以降、お茶目でいたずら好きなパフォーマンスが人気を呼び、フィリーズのマスコットとして愛され続けている。

出展:wikipediaより

フィラデルフィア・フィリーズに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「フィラデルフィア・フィリーズ」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「フィラデルフィア・フィリーズ」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?

フィラデルフィア・フィリーズに関連するニュース

フィラデルフィア・フィリーズに関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

フィラデルフィア・フィリーズに関連する動画

  • 該当する動画はございません