サンフランシスコ・ジャイアンツに関する「のうはう!」

ここは「サンフランシスコ・ジャイアンツ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

サンフランシスコ・ジャイアンツとは?

サンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants、略称:SF)は、アメリカMLB、ナショナルリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はカリフォルニア州サンフランシスコにあるAT&Tパーク。

20世紀初頭のジョン・マグローによる黄金期、ウィリー・メイズらが活躍した1950年代までにワールドシリーズ優勝5回を果たしている。リーグ優勝21回はロサンゼルス・ドジャースと並んでナショナルリーグ最多である。1990年代からはバリー・ボンズが在籍し、通算、シーズン双方の本塁打記録を更新している。

同地区の強豪であるドジャースとは宿敵といえる関係で、前身のニューヨーク時代から現在に至るまで激しい優勝争いを繰り広げている。通算の対戦成績ではほぼ五分だが、1958年に共に西海岸に移転してから、ドジャースは5度のワールドシリーズ制覇を達成しているのに対して、ジャイアンツは1度しか達成していない。両チームの対戦はメジャー屈指の人気カードで、いつも満員御礼となる。本拠地のAT&Tパークではジャイアンツファンによる“BEAT LA”(ロサンゼルスを叩け!)の合唱がいつも聞かれる。

日本人初のメジャーリーガーである村上雅則が在籍したことで知られ、2002年には新庄剛志が在籍し、日本人初のワールドシリーズ出場を果たしている。他には日系4世のトラビス・イシカワ、日本人ハーフで沖縄県出身のデイブ・ロバーツらがいる。

NPBの読売ジャイアンツ(巨人軍)はこのチームから名前とユニフォームを採用している。1935年に大日本東京野球倶楽部(現在の読売ジャイアンツ)がアメリカに遠征した際、対戦チームの監督だったフランク・オドールから、ニックネームがあったほうが良いと提案され、当時メジャーで人気のあったニューヨーク・ジャイアンツ(現在のサンフランシスコ・ジャイアンツ)のジャイアンツをとり、「東京ジャイアンツ」と名乗ったのが由来である。

本拠地であるAT&Tパークは、2000年の開場以来3度も名前を変えているが、これはネーミングライツを持つAT&Tが買収、合併のたびに企業名を変更しているためである(パシフィック・ベル→SBC→AT&T)。

2005年には、メジャーリーグ球団として最初の『10000勝』に到達している(2010年シーズン終了時点で10436勝8958敗)。

出展:wikipediaより

サンフランシスコ・ジャイアンツに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「サンフランシスコ・ジャイアンツ」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「サンフランシスコ・ジャイアンツ」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?

サンフランシスコ・ジャイアンツに関連するニュース

サンフランシスコ・ジャイアンツに関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

サンフランシスコ・ジャイアンツに関連する動画

  • 該当する動画はございません