セントルイス・カージナルスに関する「のうはう!」

ここは「セントルイス・カージナルス」に関する記事を集めたカテゴリーです。

セントルイス・カージナルスとは?

セントルイス・カージナルス(St. Louis Cardinals、略称:STL)は、アメリカMLB、ナショナルリーグ中地区所属のプロ野球チーム。本拠地はミズーリ州セントルイスにあるブッシュ・スタジアム。チーム名の正しい発音は「セイントルイーズ・カーディナルズ」に近いものである。

1882年創設の長い歴史をもつ名門球団。1926年のワールドシリーズ初制覇以降、ワールドシリーズ優勝は10回を数え、ニューヨーク・ヤンキースに次いでメジャーリーグ史上2位、ナショナルリーグでは史上1位を誇る。リーグ優勝17回はアトランタ・ブレーブスと並んでリーグ3位タイ。2000年以降は地区優勝5回と、現在6球団がひしめくナショナルリーグ中地区においても安定した成績を残し続けている。

主催試合での観客動員はメジャーでもトップクラス。2006年に新本拠地球場であるブッシュ・スタジアムⅢが開場している。2007年の観客動員数は3,552,166人でメジャー4位。動員率(1試合あたりの観客数/球場定員)に至っては99.7%と圧倒的な数字を残している(メジャーで最もチケットが高額で入手困難といわれるボストン・レッドソックスでさえ、2007年の動員率は94.5%だった)。

1953年から1996年までバドワイザーで知られ、地元企業でもあるアンハイザー・ブッシュ社がオーナー企業であった(現在はスポンサー)。ブッシュ社の会長だったオーガスト・ブッシュは長年に渡ってオーナーを務め、辣腕を振るった。カージナルスの黄金時代を築いた功労者として1985年に永久欠番に指定されている。

同地区のシカゴ・カブスとは長年に渡ってライバル関係にある。共に長い歴史を持つ人気球団であること、シカゴとセントルイスがインターステート・ハイウェイによって近距離で結ばれていることなどにより、両チームが対戦する際には多くのファンが両本拠地を訪れる。カージナルスがワールドシリーズ優勝を10回果たしているのに対して、カブスはわずか2回しか果たしていない。しかしレギュラーシーズンにおいては1137勝1072敗(2007年シーズン終了時点)とカブスが勝ち越している。他にはヤンキースとレッドソックス、ドジャースとジャイアンツも同じような関係として挙げられる。

日本人選手では田口壮外野手が2002年から2007年まで所属していた。

出展:wikipediaより

セントルイス・カージナルスに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「セントルイス・カージナルス」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「セントルイス・カージナルス」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?