模型に関する「のうはう!」

ここは「模型」に関する記事を集めたカテゴリーです。

模型とは?

趣味としての模型は大きく3つに分類できる。

* 主に製作する過程と完成時の達成感を楽しむもの。「プラモデル」「ソリッドモデル」「ガレージキット」「ペーパーモデル」
* 主にコレクションしたり鑑賞したりして楽しむもの。「ミニカー」「食玩」「フィギュア
* 主にモーターエンジンを用いて動かして楽しむもの。「鉄道模型」「ラジコンカー」「模型飛行機

これらの模型には、実在する物(飛行機、自動車等)を模したものと、想像上の物を模したものがある。実在するもの(あるいは実在しなくとも、大きさや形状が厳密に設定されているもの)を忠実に縮小して作られたものは特に、スケールモデルという。反対に実物が存在しないものは「キャラクターモデル」と呼ばれることがある。

もともと模型は前述の通り模したものであり、本来はその過程において何らかの理解や共感、達成感を得ることも大きな楽しみ方の一つであった。しかし近年では商業的な側面から組み立て済み彩色済み模型の発売が急増している。特にガレージキットの主な対象の1つであったフィギュアや、プラモデルの主要なジャンルである飛行機や戦車でも、高品質で比較的安価な完成品が多数発売されており、自ら作る「モデラー」の減少する一因となっているとも考えられる。

またプラモデル自体も変化し、ガンプラなどはスナップフィットと多色成形により、接着剤も塗料も使わず、素組みに付属のシールを貼るだけでイメージに近い完成品が得られるのが普通になりつつある。スケールモデルでも一部には精巧に塗装された塗装済みキットが発売されており、プラモデルの塗装済み完成品を自ら販売しているメーカーもある。これに対しては作る楽しみが失われるという声も一部にあるが、同様の事はブロック状の木材から設計図に合わせ削り出してソリッドモデルを作っていた時代に、接着剤で貼り合わせるだけのプラモデルに現れたときにも指摘されていた。

プラモデルが決して誰が作っても同じものしか出来ないものではなく、ソリッドモデルとは出発点が違うだけで、個人の個性やスキルを十分に反映することの出来る素材であったように、現在の最も進歩したガンプラであっても十分に手を加える余地は有り、個性を表現する事は可能である。

またフィギュアに関して言えば、高価である上に製作に高いスキルを要するレジンキャスト製ガレージキットと同程度以下の価格で高品位の完成品が入手可能な現状ではガレージキットの衰退は著しいが、飛行機や戦車に関してはどんなに高品位の完成品であっても万人を満足させることは難しく、完成品の存在がプラモデルの売り上げに大きく影響を与えるまでには至っていない。それどころか、世界的に見れば旧東欧圏やアジアのメーカーの積極的な商品開発により、プラモデルは1つの黄金期を迎えているともいえる。

ただし、日本国内では確かにモデラーは減少傾向にあり、完成品・彩色済みの製品の増加にともない人々の認識も変化したため、雑誌の紹介記事などでは自分で組み立てる事を要するものはキット(英語のkit=組み立て用品一式)と明記され完成品ではない事が強調される事が多くなっている。

出展:wikipediaより

模型に関する「のうはう!」記事(新着順)

 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件

プラモデル作成にあたって

投稿日:2012年03月08日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

主にガンダムの模型の作成についてです。 まず、本体を購入します。 次に袋を全て開封していきます。この時本体に傷などが付かないように優しく行います。 ハサミやカッターを使うと便利です。 次に、本体の切り取り方は、ペンチで部… »続きを読む

紙模型を作るときに必要になるもの

投稿日:2011年12月28日|投稿者:tomatoさん|コメント数(1)

紙模型を作るときに必要になる道具をご紹介します。 手順 ハサミ。はじめのうちは1本用意しましょう。安物、刃先がずれているものはやめておきましょう。よく切れるハサミがよいです。 カッターとカッターマット。カッターは、刃を支… »続きを読む

Inking technique for Gundam plastic models

投稿日:2011年12月21日|投稿者:waterstoneさん|コメント数(2)

Inking is a painting technique to make plastic models look fancy. The technique helps Plastic models to be mor… »続きを読む

モデルガンの手入れ方法

投稿日:2011年12月02日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

基本的なモデルガンの手入れ方法をご紹介します。 ブローバック銃なら説明書を参照し、各自分解する。 火薬を使うモデルガンなら、火薬の燃えカス、 エアーを使う銃ならBB弾の削れカスが残っている場合があるので、 割り箸や細い棒… »続きを読む

フィギュアを自作で作る!

投稿日:2011年11月30日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

自作フィギュアの大まかな作り方です。 材料・必要なもの パテデザインナイフ紙ヤスリ棒ヤスリクリアコート塗料エアブラシ塗装用筆 手順 まずはパテで大まかな形を作ります。 パテが固まってからヤスリやデザインナイフ等で削って形… »続きを読む

【模型】継ぎ目消しの注意点

投稿日:2011年11月29日|投稿者:pixyさん|コメント数(1)

接着剤を使用した継ぎ目消しの際の注意点 プラスチック用接着剤(溶剤)を用いた継ぎ目消しには1点注意点が存在します。 まず、継ぎ目を消す方法ですが、張り合わせる部品に多めに接着剤を塗ります。 そして、溶けたプラスチックが接… »続きを読む

【鉄道】京王井の頭線 3000系

投稿日:2011年11月29日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

井の頭線 京王3000系電車(けいおう3000けいでんしゃ)の動画をまとめてみました。 京王3000系電車(けいおう3000けいでんしゃ)は、 1962年(昭和37年)から1991年(平成3年)にかけて東急車輛製造で製造… »続きを読む

模型の楽しみ、買い合わせについて

投稿日:2011年11月13日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

模型の楽しみは買う時から始まっています。 そこで買う時から楽しむ方法を教えます。 始めに模型を買う時に家にある小物や、その他の模型をチェックしてきます。 その家にある組み合わせを考えて模型を買うのです。 もともと模型は作… »続きを読む

自動車模型製作の楽しみ方

投稿日:2011年11月12日|投稿者:pixyさん|コメント数(2)

一重に自動車模型と言っても色々なジャンルがあります、おもなジャンルの製作においての楽しむノウハウを簡単にレクチャーします 第一に、動かして楽しむ事を目的とした自動車模型の作る楽しみ方は、 このジャンルの模型は、そもそも走… »続きを読む

かつてのプラモデルは「いい加減」が好い加減だった

投稿日:2011年10月25日|投稿者:uddhi-beruさん|コメント数(1)

現代のプラモデル製品はその出来が素晴らしいですね。でも昭和の時代のプラモデルには相当いい加減なものもたくさんあったことを、若い人たちに知っておいてもらいたいんです。 今のプラモデル業界ではガンプラなどのアニメキャラをテー… »続きを読む

 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件