オートレースに関する「のうはう!」

ここは「オートレース」に関する記事を集めたカテゴリーです。

オートレースとは?

オートレースとは日本におけるモータースポーツの1つで、プロのオートレース選手達が競走車(現在では二輪車のみ。過去には四輪車もあった)によって行う公営競技である。
オートレースの競走(レース)は1日に通常12レース行われる。1競走の出走数は通常8車で、1周500メートルのオーバルコースを規定の周回数走行することで行われる。スタートラインはゴールラインの100m後方に存在し、走行距離が100mプラスされる。

一般レースは6周回(3100メートル)で行われるが、G1・G2では優勝戦が8周回(4100メートル)。
SGでは準決勝戦が8周回、優勝戦が10周回(5100メートル)になる。

通常は選手間に技量差があるためハンデレースで行われる。実力のある選手にはあらかじめ番組編成委員によってハンデが各レースごとに定められ、スタートラインより後方(10メートル単位で最大110メートルまで)からスタートする。スタートラインを0線(ゼロせん)と呼び、以下10線(または10m線)、20線…と続く。このため、有力選手は後方から追い上げて勝利を狙うことが多くなり、力の劣る選手は逃げ切りを図ることになる。

選手間に技量差があまりない場合は全選手がスタートラインから横一列でスタートするオープンレースで行われるが、SG「日本選手権オートレース」では、全レースがオープンレースで行われる。

■グレード開催の種類

他の公営競技同様グレード制の競走体系をとっており、年5回行われるスーパーグレード (SG)はその頂点にある。その他、G1・G2と呼ばれるグレードレースが存在する。

出展:wikipediaより

オートレースに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「オートレース」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「オートレース」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?