SF映画に関する「のうはう!」

ここは「SF映画」に関する記事を集めたカテゴリーです。

SF映画とは?

SF映画(エスエフえいが)は、SF(サイエンス・フィクション)をモチーフにした映画。宇宙人の襲来、宇宙旅行、宇宙戦争、海底探険、タイムマシンなどの題材がよく扱われる。

SFは現在の世界とは違う作品世界を、社会的、文化的、技術的な考証を元に構築するが、SF映画では非現実の世界を映像で実現する事と、一般大衆を対象にした物語が要求され、作品世界の背景を解説するより、映像的な驚きに主体を置き、勧善懲悪の物語の作品が多い。

実写作品の場合はSFX を駆使して作られることが多い。そのためSF映画の多くはSFXによる特殊映像を売り物にする特撮映画の形をとっている。なお、SFXは映像における特殊効果・特殊撮影のことであり、SF映画に限らず戦争映画などの一般映画でも用いられる。

■代表的なSF映画
 ・2001年宇宙の旅(1968年)
 ・インデペンデンス・デイ(1996年)
 ・インビジブル(2000年)
 ・ウォー・ゲーム(1983年)
 ・エイリアンシリーズ(1979年)
 ・禁断の惑星(1956年)
 ・惑星大戦争(1977年)
 ・宇宙からのメッセージ(1978年)
 ・ゴジラシリーズ
 ・猿の惑星シリーズ
 ・ジュラシック・パークシリーズ
 ・スター・ウォーズシリーズ
 ・スターゲイト(1994年)
 ・スタートレックシリーズ
 ・世界大戦争
 ・戦国自衛隊シリーズ
 ・ターミネーターシリーズ
 ・トータル・リコール
 ・博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
 ・バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ
 ・ブレードランナー
 ・プレデターシリーズ
 ・マイノリティ・リポート
 ・マッドマックスシリーズ
 ・マトリックスシリーズ
 ・未知との遭遇
 ・未来世紀ブラジル
 ・宇宙戦争

出展:wikipediaより

SF映画に関する「のうはう!」記事(新着順)

【映画】 【ウエストワールド】の謎…?マイケル・クライトン

投稿日:2011年12月24日|投稿者:uddhi-beruさん|コメント数(2)

作家のマイケル・クライトンが亡くなってから大分たちますが、彼の小説、映画はいまだに有名です。そんな彼の初監督作品がこの映画でした。主演はユル・ブリンナー。 どんな作品で彼の名前を知っているかによってその人の性格や趣味、傾… »続きを読む

【映画】映画の試写会

投稿日:2011年12月21日|投稿者:iorinさん|コメント数(1)

映画の試写会の懸賞に当たるコツ 映画の試写会の懸賞告知を目にすることが多いと思いますが、どうせ当たらないから、と応募しない人も多いと思います。 映画の試写会は一回の試写会に参加できる人数が多く、以外と当選するんです。 当… »続きを読む

映画を見に行くのにお得な日

投稿日:2011年12月20日|投稿者:iorinさん|コメント数(2)

映画を見に行くのにお得な日があります。 映画を見に行くのにお得な日は以下のような日があります。 映画館によって違いますが、多くの映画館で共通だと思います。良く行く映画館のホームページを確認してみてください。 毎月1日:無… »続きを読む

【映画】ジョニー・デップが俳優になるきっかけ

投稿日:2011年12月14日|投稿者:mononokさん|コメント数(1)

ジョニー・デップが俳優になるきっかけの紹介 ジョニー・デップが20歳の時、メイクアップアーティストだったロリ・アン・アリソンと結婚(85年に離婚)。 プロのミュージシャンとしてロサンゼルスでキャリアをスタートしようとした… »続きを読む

【映画】クリスチャン・ベールの役者魂 30キロ減量し、45キロ増量

投稿日:2011年12月12日|投稿者:mononokさん|コメント数(2)

クリスチャン・ベールの役者魂の紹介 『マシニスト』の1年間眠っていない主人公を演じるため クリスチャン・ベールは30キロ近く体重を落とした。 この作品の4ヶ月後に『バットマン ビギンズ』の撮影を控えていたため 過酷な筋ト… »続きを読む

【映画】監督収入よりマーチャンダイジングを選んだ監督

投稿日:2011年12月08日|投稿者:mononokさん|コメント数(2)

映画『スター・ウォーズ』の監督ジョージ・ルーカスの話の紹介 スター・ウォーズ製作時、監督としての収入は、当時の日本円にして約5,000万円であった。 20世紀フォックスは、監督料の上乗せをしようとしたが、ルーカスはこれを… »続きを読む

【映画】製作費6000円!超低予算ゾンビ映画

投稿日:2011年12月06日|投稿者:mononokさん|コメント数(2)

製作費6000円!超低予算ゾンビ映画『コリン LOVE OF THE DEAD』の 紹介 監督のマーク・プライスが製作、脚本、撮影、編集を1人でこなし キャスト、スタッフは全てボランティアという本作。 6000円の費用の… »続きを読む

【映画】ギネスに載るほど興行的な大失敗した映画

投稿日:2011年12月06日|投稿者:mononokさん|コメント数(1)

ギネスに載るほど興行的な大失敗した映画の紹介 ハリウッド版「ファイナルファンタジー」が「大損世界一」でギネスブックに記録されています。 制作費1億3700万ドル(157億円)に対して全米での興行収入は3200万ドルでした… »続きを読む

【映画】迷監督?アラン・スミシー

投稿日:2011年12月02日|投稿者:mononokさん|コメント数(2)

迷監督アラン・スミシーの紹介 全米監督協会は、映画から監督のクレジットを外すことを許可していない。 そのため、映画の制作中になんらかの理由があって、監督が途中で降板してしまった場合などに 監督クレジット部分にアラン・スミ… »続きを読む

映画館で映画を少しでもお得な料金で観る方法

投稿日:2011年11月01日|投稿者:525525さん|コメント数(2)

映画館で映画を観に行くと1800円の入場料です。いま流行りの3D作品では更に特別料金も発生します、映画館に年間に何回も出掛ける方にはお得な情報です。 手順 チケットショップには映画公開後も前売り券が販売されていて前売り券… »続きを読む