Electric Bass (エレクトリックベース)に関する「のうはう!」

ここは「Electric Bass (エレクトリックベース)」に関する記事を集めたカテゴリーです。

Electric Bass (エレクトリックベース)とは?

エレクトリックベース(electric bass、エレキベースとも)は低音部の撥弦楽器。日本では「エレクトリックベース」とフルで呼ばれる事は少なく、エレキベース、電気ベース、あるいは単にベースと呼ばれる。一般的にバンドのパート担当者を紹介する際は「ベース」と表現される。弦は基本的に4本。5本や6本以上のものは多弦ベースと呼ばれることもある。
この項で解説する「エレクトリックベース」とは、「エレクトリックのベースギター (electric bass guitar) のことである。本来「エレクトリックベース」は「電気信号を別個の発音機器に送る低音域用の弦楽器」という意味で、「それ自体に音を発生させる機能がある低音域用の弦楽器」である「アコースティック・ベース」の対義語である。しかしエレキベースが世に出た当初は他にこのような電気信号式のベースはなかったことから、自然この語はほぼ排他的に「エレクトリックのベースギター」を指す語となった。
もっとも60年代まで米国では、「フェンダーベース」という呼称が一般的だった。おそらく、この呼称は初めて量産されたフェンダー社のプレシジョンベース、およびその後継機種であるジャズベースの流通量の豊富さ、ミュージシャンの使用頻度の高さによるものと思われる。「エレクトリックベース」の呼称は、米国西海岸のセッションベーシストであるキャロル・ケイが自著「How to play electric bass」で用いたのが最初といわれる。
また日本語でも英語でも、「ベースギター (bass guitar)」と言うときも通常はこのエレクトリックベースギターのことを指す。
またベース奏者のことを「ベーシスト (Bassist)」と呼ぶ。
今でこそポピュラーな楽器だが、昔は非常に高価な代物でヴァン・ヘイレンのベーシスト、マイケル・アンソニーはエレクトリックギターの1弦と2弦を外してベースの練習をしていたという。また、ナイアシンのベーシスト、ビリー・シーンは「(前略)当時ギターよりベースが高価で買えなかったから、ギターでベースラインを弾いていたんだ。」と語っている。

■エレキベースの種類

フレットレス: フレットの付いていない特殊なエレキベース
1弦ベース
2弦ベース
3弦ベース
5弦ベース
6弦ベース
7弦ベース
8弦ベース
10弦ベース
12弦ベース
エレクトリック アップライトベース
スティック: 8弦、10弦、12弦のものがある
ワーギター: 7弦〜12弦のものがある
アッシュボリー・ベース

出展:wikipediaより

Electric Bass (エレクトリックベース)に関する「のうはう!」記事(新着順)

楽器屋さんでのすすめ

投稿日:2011年10月25日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

自分好みの店員さんを決めましょう。 手順 楽器店では、数名の店員さんがいると思います。 その中で、自分の演奏している楽器に詳しいかたが、中にいるはずです。 その専門のかたに、相談したりしてみましょう。 良い楽器選びができ… »続きを読む

【音楽】ライブハウスで演奏するために

投稿日:2011年10月19日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

ライブハウスで演奏したいかたは、オーディションを受けましょう。 手順 ライブハウスで演奏したいという方は、ある程度楽器演奏や、 歌が歌えるようになって、人前に出てもいいかなと思えたら、 オーディションを受けてみましょう。… »続きを読む

【音楽】バンド演奏を楽しむコツ

投稿日:2011年10月19日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

バンド演奏を楽しむコツです。 手順 バンド演奏は、それぞれに違った楽器を、同時に演奏します。 バンド演奏は、スポーツで言いますと、チームプレイのようなものですから、 ほかのメンバーの方への配慮も、とても必要になってきます… »続きを読む

楽器を練習するのに適した場所

投稿日:2011年10月16日|投稿者:kumigeさん|コメント数(2)

楽器の練習は、スタジオや地下室で行いましょう。 手順 楽器の練習をするときには、貸しスタジオをお借りしたり、 また、地下室のスタジオをお持ちの家のかたの地下室のスタジオで練習を しましょう。 バンド演奏の練習は、貸しスタ… »続きを読む

不要になった楽器の処理法

投稿日:2011年10月16日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

不要になった楽器は、買い取ってもらいましょう。 手順 ピアノや、ギターやベースなどの、もう使用しなくなった楽器類は、 そのまま放置しておいては、せっかくの音を奏でてくれる人が いなくて、とても可愛そうです。 また、楽器類… »続きを読む

楽器を演奏するメリット

投稿日:2011年10月15日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

楽器を演奏しますと、ボケ防止になります。 手順  楽器を演奏するということは、 どんな楽器でも、体のさまざまな部分を使います。 たとえば、ピアノやキーボードなどの鍵盤楽器は、 指をたくさん動かします。 指をたくさん動かす… »続きを読む

バンド演奏に必要な楽器

投稿日:2011年10月15日|投稿者:kumigeさん|コメント数(2)

バンド演奏に、必要な一般的な楽器です。 手順 バンドを組みたい方は、演奏したい音楽のジャンルを まず始めに決めましょう。 そして、そのジャンルに合った楽器を選び、メンバーを揃えましょう。 一般的には、ギター、ベース、ドラ… »続きを読む

自分に合った楽器を選ぶ方法

投稿日:2011年10月15日|投稿者:kumigeさん|コメント数(1)

楽器を上手になりたいけれど、何の楽器を練習すれば良いかを選ぶ方法です。 手順 楽器を始めるときには、自分にこの楽器を演奏できるようになりたいという 具体的な楽器があれば良いのですが、思い浮かばない場合は、 いろいろな楽器… »続きを読む

Place to practice your instrument

投稿日:2011年08月29日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Let’s do instrument practice studios and basements. Steps: When practicing instrument, or hire and renta… »続きを読む

Advantages to play a musical instrument

投稿日:2011年08月21日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Playing the instrument and the will to prevent blur. Steps: That means to play an instrument Any instrument, b… »続きを読む