カメラに関する「のうはう!」

ここは「カメラ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

カメラとは?

カメラ(Camera )は、写真を撮影する為の道具である。被写体の像を感光材料(写真フィルムなど)の上に投影し、適正な露光を与える為の装置を備えている。キャメラ写真機ともいう。また、ビデオカメラやシネカメラ(映画用カメラ)等動画を撮影するカメラと区別する意味合いからスチルスティル)カメラ(Still camera )と呼ぶ場合もある。

ファインダーによる分類

1 ビュー・ファインダー・カメラ
2 一眼レフカメラ
3 二眼レフカメラ
4 ビュー・カメラ
5 デジタルカメラ

出展:wikipediaより

カメラに関する「のうはう!」記事(新着順)

私のお気に入りカメラ

投稿日:2012年04月15日|投稿者:Wolfさん|コメント数(1)

いろいろなカメラを使ってきた感想、今のお気に入り。 高校生の頃から写真が大好きでした。その頃の主流は使い捨てカメラ。 そして大学生の頃はフィルムカメラ。 社会人になってからは、デジカメが発売され、それはそれは衝撃的でした… »続きを読む

デジタル一眼レフのレンズ選び

投稿日:2012年02月08日|投稿者:rocketさん|コメント数(2)

最近はデジタル一眼レフもレンズ交換でカスタム化ができるようになり、さらに楽しみがひろがっています。 デジタル一眼レフはレンズを交換して、さらに自分好みの一台に仕上げることもカメラをいじる喜びの一部です。最近はカメラ女子と… »続きを読む

【写真】近眼で一眼レフ写真をとるには

投稿日:2012年01月29日|投稿者:rocketさん|コメント数(3)

近眼で一眼レフをつかいこなすには。色々試しました。 老眼でとるにはコンタクトとメガネどちらがいいでしょうか。頭痛がするようなら早めにどちらか選んだほうがいいでしょう。当たり前ですが、ファインダーをのぞくと眼鏡は傷が増えて… »続きを読む

簡単お気軽シュノーケリングで素敵な写真を撮りましょう!

投稿日:2011年12月02日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

誰でもできちゃうシュノーケリングを紹介します。 手順 シュノーケルのできそうな海を選んでください。 沖縄やオーストラリアは理想ですが、伊豆もなかなかOkです。 下田のほうの浜は綺麗なのでお薦めです。 シュノーケルは特別な… »続きを読む

夕日の写真~綺麗と思ったそのときにカシャ!~

投稿日:2011年10月29日|投稿者:kosumosuさん|コメント数(2)

夕日の光景はジーンとくるものがあります。 そのジーンと来たときに、カメラを用意してカシャ! 「夕日綺麗!」 「わぁ、すごく良い景色」 「ジーンとくるなぁ」 夕日の写真を撮るときは、そう思ったらシャッターチャンスだと思いま… »続きを読む

トイカメラで青空アーチを撮ろう

投稿日:2011年10月27日|投稿者:keltyさん|コメント数(1)

トイカメラの特徴のひとつであるアーチ状の青空を撮る方法を紹介しています。 手順 トイカメラらしい写真のひとつとして有名なのが、青空の回りだけが濃くて内側が少しずつ淡くなっていくという、いわゆる青空のアーチです。 トンネル… »続きを読む

人物写真の上手な撮り方

投稿日:2011年10月05日|投稿者:wildeyeさん|コメント数(2)

「逆光での撮影はNG」などと思いこんでいませんか?実は人物こそ逆光で撮るべきなんです。 人物写真を撮る時は光を意識することが大切です。 順光で撮影してしまうと確かに全体がハッキリ写るため失敗が少ないのですが、影の少ない立… »続きを読む

携帯カメラで人物写真を印象的に撮る!

投稿日:2011年10月01日|投稿者:wildeyeさん|コメント数(2)

携帯カメラで撮った友達や家族の写真…なんだか「普通」すぎません?? 全体をしっかり写そうとして、人物を中心に入れて、後ろの背景もちゃんと見せたいから、後ろに下がって下がって、被写体と背景がしっかり収まるとこまでの距離を取… »続きを読む

デジカメと携帯のカメラについて

投稿日:2011年09月25日|投稿者:pixyさん|コメント数(1)

手軽に撮影するならば、携帯電話のカメラですが、デジカメの画質のほうがよいです。 カメラといえば、今はデジタルカメラです。 フィルム代もかかりませんし、パソコンで手軽に、 即時に撮影した写真を見ることが出来ますし、個人で編… »続きを読む

定点観測で楽しむ風景写真

投稿日:2011年09月23日|投稿者:satoruさん|コメント数(1)

いつも同じ場所で同じような写真ばかり撮るのはつまらないと思っていませんか?わざわざ遠くへ出かけなくても、特別なスポットでなくても定点観測なら写真を何倍も楽しめます。 先ずお気に入りの場所を撮影ポイントに決めます。 一週間… »続きを読む