英国パブに関する「のうはう!」

ここは「英国パブ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

英国パブとは?

■英国のパブ
イギリスにはパブが街のあちこちにある。イギリス国内に5万数千軒はあるとされ、男性を中心に、老若を問わずたいへん親しまれている。カウンター席や椅子席を設け、主にビールを提供しており、食事には余り重きを置かない。大きなパブではランチタイム、及び夜の早い時間に食事を供するところがある。パブランチと呼ばれるこうした食事は、基本的にはすでに調理済みの食材(ローストビーフなど)に付け合せの茹で野菜などを添えたものでありイギリスが発祥の地とされる欧風カレーを味わえる店もある。小さいパブでは食事は一切供さず、つまみもポテトチップ(英語ではクリスプスcrisps)程度しか置いていないのが常である。繁華街にあるパブでは週末や夜の遅い込み合う時間では多くの客が立ったままでビールを片手に時間を過ごすのが普通であり、日本の居酒屋などのように着席して飲むことは少ない(そもそも座席数が少ない)。カウンターまで客が自らおもむいて直接バーテンダーに注文し、飲み物を受け取ったらその場で清算するキャシュ・オン・デリバリーという様式が基本である(日中の空いた時間であり、もしウェイトレスなどを置いている中規模以上のパブであればテーブルで注文することも可能)。数人でパブに行った場合、各人が代金を払うのではなく、誰か代表者が全員分の代金を支払う習慣がある。バイイング ア ラウンド(buying a round)と呼ばれる習慣で、次の機会の代金支払い時には別の人物が支払いを行う。そのようにして帳尻を合わせている。

出展:wikipediaより

英国パブに関する「のうはう!」記事(新着順)

酔いつぶれてしまった人の対処

投稿日:2011年12月19日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

もし、一緒に飲んでいた人が酔いつぶれてしまったら、きちんと対処しましょう。 もし一緒に飲んでいる人が酔いつぶれてしまったら、必ず一人にしないようにしましょう。泥酔状態は咄嗟の出来事に対処できるわけもなく、判断力そのものも… »続きを読む

人見知りでも英語を話したい!(英会話喫茶)

投稿日:2011年12月13日|投稿者:iorinさん|コメント数(2)

英会話を実践したいけど、外国人の知り合いのいない時は。 英語を少し勉強すると使ってみたくなると思います。でも知り合いに外国人はいないし、ボイスチャットも怖い。そういう人におすすめなのが英会話喫茶です。外国の方と会話できる… »続きを読む

I drank myself who deal

投稿日:2011年08月30日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Let’s address properly if people were drinking together, dead drunk. If people are drinking together, de… »続きを読む

I want to speak English even stranger anxiety! English conversation Cafe

投稿日:2011年07月13日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Foreigners know not: but I want to practice English,. I think and to learn a little English and would want to … »続きを読む