バトントワリングに関する「のうはう!」

ここは「バトントワリング」に関する記事を集めたカテゴリーです。

バトントワリングとは?

バトントワリング(Baton Twirling)とは、両端にゴム製のおもりをつけた金属の棒を回したり空中に投げたりする演技を行うパフォーマンスである。またスポーツの一種でもある。

中央の棒をシャフトと言い両端のおもりは大きい方がボール、小さい方はティップと呼ばれる。ボール・ティップは大きさが異なるために重心(バランスポイント)はシャフトの中心から少し外側にある。

■技法
大別して次の3種類に分かれる。

・エーリアル – バトンを空中に投げる動作。
・ロール – バトンを手で持たずに身体を転がす動作。
・コンタクトマテリアル – バトンを手や指で回転させる動作。

コンタクトマテリアルはコンタクトと略される場合がある。 これらのバリエーション、組み合わせで技法は数千種に細分される。 また、バトントワリングでは、側転や、転回などの技も求められる。 イリュージョンなどもその一つ。 バトンの技はほとんど、海外の言葉からきている。

出展:wikipediaより

バトントワリングに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「バトントワリング」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「バトントワリング」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?