ビリヤード(撞球)に関する「のうはう!」

ここは「ビリヤード(撞球)」に関する記事を集めたカテゴリーです。

ビリヤード(撞球)とは?

ビリヤード(billiards)は、室内で行われるスポーツ競技のひとつ。撞球(どうきゅう)、球撞き(たまつき)、玉突きとも呼ばれる。

ビリヤードとは、ラシャと呼ばれる布を張ったスレートのテーブル上で「キュー」と呼ばれる棒を使い、静止している球を撞き、別の球に衝突させてそれらの球が起こすアクションを自分の思い通りにコントロールしようとすることを目的とした競技である。他の多くの球技と異なる点は、体力の優劣、年齢によって勝敗が左右される要素が少ないことであり、そのため子供から年配者まで幅広い年齢層のプレイヤーが楽しむことができる。また各プレイヤーの実力に合わせて適切なハンデを振ることにより、初級者からプロまでが同じテーブルで直接対戦することができる。プレイヤーのことはハスラーと呼ばれることがあるがこれは正式な呼称ではない。

ビリヤードは常に一人でテーブルへ向かってプレイを行い、静止した球を撞く。そのため対戦相手と直接球を撞き合うことはなく、ショットの成否は全て自らのプレイによる結果となる。また、体格や体力において優れていれば必ず勝てるとは言えず、技術の熟練度やプレッシャーに負けない精神力、集中力を備えているほうがよい結果を残すことが多い。技術の緻密さ、ゲームを有利に進めるための戦術を競う競技であることから、メンタルスポーツのひとつとされる。

■マナー
各ゲーム共通のマナーとして以下のようなものがあげられる。

・くわえタバコでプレイしない。
・テーブルに飲食物を置かない。
・空いているテーブルにもたれない。
・プレイヤーの意識を引くような言動をしない。
大声で騒いだりしないことも当然であるが、他のプレイヤーの正面あたりに入り込まないように心がける、やむを得ず入ってしまった場合はむやみに動いたりしないことが推奨される。
・道具を乱暴に扱わない。
・カラーボールをキューで突かない。

出展:Wikipediaより

ビリヤード(撞球)に関する「のうはう!」記事(新着順)

【キャロム・ビリヤード】みなさんは、ラブナースを言う言葉をしっているでしょうか?

投稿日:2011年10月24日|投稿者:Green Plannerさん|コメント数(1)

ビリヤードの事を記事に書きたいとおもいます。 競技には、ポケット、キャロム、スヌーカー等、 沢山ありますが、ルールから、それぞれの技(用語)、 それにののめり込む、人たちの人間性まで いろいろな角度からの文章をかけたらい… »続きを読む

[Carom billiards] Shh would say Love Nurse?

投稿日:2011年07月03日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Afraid to write things billiards articles. Stadium at pocket and Carom, snooker, etc., There are a lot,-each s… »続きを読む