フィールドホッケーに関する「のうはう!」

ここは「フィールドホッケー」に関する記事を集めたカテゴリーです。

フィールドホッケーとは?

フィールドホッケーとは、スティックと硬球を使い2チームが相手ゴールに向けて互いにそのボールを打ち込もうと競い合うスポーツである。また、小中学生を中心に6人制ホッケーも広まっている。

先端の曲がったスティックと硬球を使い、芝の上で、11人ずつの2チームが、相手のゴールに向けて互いにそのボールを打ち込もうと競い合うゲーム。

男子競技と女子競技が行われており、男子は1908年ロンドンオリンピックから、女子は1980年モスクワオリンピックからオリンピックの正式競技となった。
ホッケー男子日本代表は1932年ロサンゼルスオリンピックでは銀メダル。1960年ローマオリンピックに戦後初めて出場した。

2004年アテネオリンピックで、ホッケー女子日本代表がオリンピックに初出場した。

■ルール

◯試合時間
  2ハーフ 各35分
  ハーフタイム 5 – 10分

◯勝敗
  時間内で得点を多く決めたチームが勝者となる。
  同点の場合は延長戦(2ハーフ 各7分30秒)を行い、
  得点が入った時点で試合が終了するゴールデンゴール方式がとられる。
  それでも同点の場合は、PS(ペナルティーストローク)戦により5名ずつ争われる。

◯選手
  出場登録選手 1チーム18名(国際ルールでは16名、国内の大会では別規定で
  行われる場合もある)。
  フィールドに立てるのは11名。10名のフィールドプレーヤーと、
  1名のゴールキーパーにより構成される。ただしゴールキーパーを置かずに
  フィールドプレーヤー11名で戦うこともできる[1]。選手交代は試合中何度でも
  でき、一度退いた選手がもう一度プレーすることも可能。

出展:wikipediaより

フィールドホッケーに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「フィールドホッケー」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「フィールドホッケー」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?