ラクロスに関する「のうはう!」

ここは「ラクロス」に関する記事を集めたカテゴリーです。

ラクロスとは?

ラクロス (Lacrosse) とは、球技の一種。
クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いて、直径6cm・重さ150gの硬質ゴム製のボールを奪い合い、相手陣のゴールに入れることで得点を競う。漢字を当てて棒網球と表記される。
ラクロスは、もともと北米のインディアン達が、自分たちの神との繋がりを深める儀式の一環として行ったり、部族間の争いの平和的解決に用いていたものである。彼らが行うこの競技は白人から「スティック・ボール」と呼ばれていた。この競技が白人の文献に登場したのは、1637年のことである。
 
 
 
 
 
■現代のラクロス

現在は1チーム男子10人・女子12人で、約100m×55mの競技フィールドで行われる。ゴールは183cm四方の正方形で、アイスホッケーと同様にゴールの裏もフィールドとして使うことができる。
プレーヤーにはアタック(AT)、ディフェンス(DF)、ミッドフィールダー(MF、ミディとも呼ばれる)などの役割分担があり、ゴールを守る選手はゴーリー(G)と呼ばれる。
クロスの先についた網(ポケット)の中でボールを揺すり、遠心力を利用して保持するラクロスに特有の動作のことをクレードルと呼ぶ。
世界的な競技人口は約60万人、日本では男女合わせて約25,000人とされる。4年に一度、男女それぞれワールドカップが開催される。
オリンピックではかつて公開競技として4回(1908年のロンドン、1928年のアムステルダム、1932年のロサンゼルス、1948年のロンドン)行われたことがある。
漢字では、「棒網球」とも書き表される。

出展:wikipediaより

ラクロスに関する「のうはう!」記事(新着順)

陸上競技 脚の疲労軽減

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(1)

自分が脚の疲労軽減のためにやっていることを紹介します。 1つは、毎日マッサージを欠かさず行なうということです。 これによって、筋肉を柔らかくします。でもやり過ぎは、禁物です。次の日に筋肉痛になったりします。 もう1つは、… »続きを読む

Athletics at the leg fatigue reduction

投稿日:2011年06月14日|投稿者:axelworksさん|コメントはまだありません

Introduce yourself doing leg fatigue mitigation for. One is that every single day massage done. The muscle sof… »続きを読む