陸上競技に関する「のうはう!」

ここは「陸上競技」に関する記事を集めたカテゴリーです。

陸上競技とは?

陸上競技(りくじょうきょうぎ、英: Track and field athletics, track and field, athletics)は、走る、跳ぶ、投げる、歩くなど、ほとんど道具を使わず、基本的な体力などを勝負に、地上での記録を競うスポーツ。

■概要
走種目を主体にするトラック競技と、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投など)を主体にするフィールド競技に分かれる。

走種目の大半はトラックを使って行われ、跳躍や投擲などのフィールド種目は、トラックの内側にあるフィールドで行われる。なお、競技場によってはフィールド競技(特に跳躍)の競技場所がトラックの外側に設置されていることがあり、またマラソン等の道路競技は競技場外の公道を走ることになる。
1983年からは世界選手権大会が開催されるようになった。当初は夏季オリンピック前年の4年に1回の開催だったが、1991年の東京大会からはオリンピック前後の2年おきの開催となった。

競泳と違い、フィールド種目に限り、複数の場所で同時進行ができる(最大で同時間に5種目前後が進行している)ことから、ビギナーにとっては逆にどの種目を見たらいいのかを判断しづらく、テレビ局も生中継の際にはカメラワークや画面の切り替えのタイミングが難しい(複数のフィールド種目で有力選手の試技の時間帯が重なった場合などがその具体例である)という難点もある。また大会運営面ではフィールド種目(特に跳躍種目)で有力選手の試技とトラック種目(特に短距離種目)の決勝が重なる場合があり、跳躍選手がスタンドに手拍子を求めているのを中断される(短距離種目のスタートを優先する為。選手はピストルの音に反応してスタートする為、静粛を求められる)こともある。

逆にある程度観戦歴を持つ人やファンの場合には、あらかじめプログラムで競技日程を確認した上で、時間毎に見たい種目の近くに席を移動する(国内の場合、殆どの大会は自由席なのでスタンド内の移動は可能である)など、各自で観戦日程を自由に組む人も多い。
■種目
(公式種目のみ〔【】内は非公式〕)
・短距離走 – 【50メートル競走】、【60メートル競走】、100メートル競走、【150メートル競走】、200メートル競走、【300メートル競走】、400メートル競走
・中距離走 – 800メートル競走、【1000メートル競走】、1500メートル競走、【1マイル競走】、【2000メートル競走】、3000メートル競走
・長距離走 – 5000メートル競走、10000メートル競走、【クォーターマラソン】、【ハーフマラソン】、フルマラソン、【ウルトラマラソン】
・リレー走 – 400メートルリレー走、【800メートルリレー走】、1600メートルリレー走(マイルリレー)、【3200メートルリレー走】、【6000メートルリレー走】、【スウェーデンリレー】
・障害走 – 【60メートルハードル】(室内など)、100メートルハードル(女子)、110メートルハードル(男子)、【200メートルハードル】、【300メートルハードル】(マスターズ)、400メートルハードル、【2000メートル障害】、3000メートル障害
・駅伝競走
・競歩 – 【3000メートル競歩】(高校女子)、5000メートル競歩(高校男子)、【10000メートル競歩】、20000メートル競歩、【30000メートル競歩】、50000メートル競歩、【2時間競歩】、
・跳躍競技 – 跳躍能力を競う競技
 走高跳
棒高跳
走幅跳
三段跳
・投てき競技 – 投てき能力を競う競技
砲丸投
円盤投
ハンマー投
やり投
ジャベリックスロー(中学)
・混成競技
十種競技(男子) 、 八種競技(高校男子) 、七種競技(女子) 、四種競技(中学)、三種競技(小学)、【二十種競技】(男子)、【十四種競技】(女子)

上記の競技のうち、日本でもなじみのあるハーフマラソンや駅伝競走はオリンピックや世界陸上競技選手権大会には採用されていない。これはマラソン同様に陸上競技場の外、つまり公道をコースとせざるを得なく、更に男女別で分ける必要もあることから、公道での交通規制が増えすぎてしまい、警備への負担増加、規制による市民生活への影響などが大きいためとも考えられる。
女子の場合は長距離走と競歩、また跳躍競技、投擲競技などの大半は日本陸連から日本記録公認外種目として始まったものが多い。大部分は1930年までに公認されたが、長距離走と競歩は1980年、三段跳は1986年、棒高跳、ハンマー投は1993年になって公認されるようになった。

出展:wikipediaより

陸上競技に関する「のうはう!」記事(新着順)

ランニングシューズの選び方

投稿日:2012年02月05日|投稿者:nekomaryさん|コメント数(2)

ジョギングやランニングをはじめるなら、 ランニングシューズもきちんと選んでみましょう。 足の負担や怪我などのリスクを下げることができるのです。 目的に合わせて選ぶ 自分の走りに合わせたシューズを選ばずに、 普段履きのスニ… »続きを読む

【座席表】神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(兵庫県神戸市)

投稿日:2011年11月22日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場の座席表を紹介します。 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 座席表 施設概要ページ http://www.kobe-park.or.jp/sougou/facilities/memori… »続きを読む

陸上競技 800m

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(2)

自分が800mを走る際に、気をつけていることを紹介したいと思います。 800mはスタートが肝心なので、最初の位置取りにはとても注意しています。 1周目は流れに乗って楽に、2周目に入ったら自分の最高のスピードを出してラスト… »続きを読む

【陸上競技】3000mSCのSCって何

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(2)

3000m障害のことを3000mSCと書くことが、よくありますが、SCって何と思っている人も多いと思ったので、投稿しました。 SCとは、スティープルチェイスの略で、もともとの意味は、 馬術の固定障害のスティープルチェイス… »続きを読む

体の疲労を軽減させる方法

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(1)

自分が体の疲労を軽減するために、行っていることを紹介します。 まず、ビタミンを摂るということです。具体的には、ビタミンCやビタミンB群を多くとっています。 他にも風呂にゆっくり浸かるとか、規則正しい生活をするのは大事です… »続きを読む

陸上競技 脚の疲労軽減

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(1)

自分が脚の疲労軽減のためにやっていることを紹介します。 1つは、毎日マッサージを欠かさず行なうということです。 これによって、筋肉を柔らかくします。でもやり過ぎは、禁物です。次の日に筋肉痛になったりします。 もう1つは、… »続きを読む

陸上競技の水分補給について

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(2)

自分が水分補給で気をつけていることを紹介したいと思います。 水分補給はまず第一に、飲み過ぎないことが大事です。飲み過ぎると水中毒になります。 スポーツドリンクもいいですが、あまりに甘いので、薄めて飲みます。 飲み方次第で… »続きを読む

陸上競技 超回復について

投稿日:2011年10月15日|投稿者:milfyさん|コメント数(1)

レースや試合の後は、プロテインなどを摂取するのがオススメです。 なぜならば、超回復によってより強い筋肉を手に入れることができるからです。 そのためには、グリコーゲンやたんぱく質を摂取することが大切です。 グリコーゲンは、… »続きを読む

【座席表】栃木県グリーンスタジアム(栃木県宇都宮市)

投稿日:2011年10月14日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

栃木県グリーンスタジアムの座席表を紹介します。 栃木県グリーンスタジアム 座席表 ●座席図 http://www.j-league.or.jp/stadium/tochigi/ ●栃木グリーンスタジアム内案内MAP ht… »続きを読む

【座席表】群馬県立敷島公園県営陸上競技場(正田醤油スタジアム群馬)

投稿日:2011年10月13日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

群馬県立敷島公園県営陸上競技場(正田醤油スタジアム群馬)の座席表を紹介します。 群馬県立敷島公園県営陸上競技場(正田醤油スタジアム群馬) 座席表 ●座席図 ※ザスパ草津公式サイトより http://www.thespa.… »続きを読む