綱引きに関する「のうはう!」

ここは「綱引き」に関する記事を集めたカテゴリーです。

綱引きとは?

綱引き(つなひき)は、2つのチームが一本の綱をお互いの陣地に向けて引き合い、その優劣を競う競技である。(その表記について、日本綱引連盟は「綱引き」ではなく「綱引」を採用している。)英語ではTug of war(sports)。

なお、比喩的な慣用句としては組織・団体間のパワーゲーム状態を綱引きに準える場合がある。

綱引きは、複数人数からなるチームで一本の綱を両側から引き合って、その移動を競う競技である。団体戦であること、ルールが単純明快であること、またチーム分けによって力量の配分などに公正化が図りやすいこともあり、世界的にも広く親しまれている競技である。その反面、高度化したものではテクニックや戦略といった要素も多分に絡み、競技としての奥深さも存在する。

オリンピックでは1920年のアントワープ大会まで競技種目であったが、現在はワールドゲームズで競技種目となっている。2002年には国際綱引連盟(TWIF)がIOCに加盟し、オリンピック種目への復帰を目指している。

多くの場合において綱引きは両チームの力量・テクニック・総重量が近接しているほど盛り上がる傾向もあり、競技を純粋に楽しむ上では様々な面からチームの平均化が図られる。

出展:Wikipediaより

綱引きに関する「のうはう!」記事(新着順)

残念ながら、「綱引き」に関連する投稿はありませんでした。
現在、「のうはう!」では「綱引き」に関する記事を募集しています。
アナタがこのカテゴリーでいちばん最初の記事を書いてみませんか?