オペラに関する「のうはう!」

ここは「オペラ」に関する記事を集めたカテゴリーです。

オペラとは?

オペラ(英語・イタリア語:Opera、ドイツ語:Oper、フランス語:Opéra)は、演劇と音楽によって構成される舞台芸術である。歌劇(かげき)とも呼ばれる。

オペラは、舞台上で衣装を着けた出演者が演技を行う点で演劇と共通しているが、台詞だけではなく、大半の部分(特に役柄の感情表現)が歌手による歌唱で進められることを特徴とする。歌手は器楽合奏により伴奏されつつ歌い演じる。伴奏は、多くの場合交響楽団規模の編成に及ぶ。

初期のロマン派までのオペラでは、歌唱には二つの様式がある。一つはレチタティーヴォ(朗唱)で、会話を表現するものであり、普通の朗読に近い抑揚で歌われる。もう一つはソロ(独唱)で歌われるアリア(詠唱)や複数の歌手が歌う重唱(アンサンブル)あるいは大勢で歌う合唱で、通常の歌唱である。これらの様式はみな伴奏を伴う。

レチタティーヴォは、古典派の時代まではチェンバロのみで伴奏されるレチタティーヴォ・セッコと、管弦楽伴奏によるレチタティーヴォ・アッコンパニアートがあり、前者は会話的な抑揚で語るように歌う。後者は直後のアリアや重唱の導入として置かれることが多い。ロマン派時代のオペラではレチタティーヴォ・セッコはほとんど見られなくなった。

アリアは主に登場人物の感情を表現するもので、古典的なオペラではアリアを歌う間はドラマの進行が静止することもあるが、時代が下るにつれて、アリアでも登場人物の感情の推移を通じてドラマを進めるようになった。アリアはおおむね大規模なもので、主要な登場人物について割り当てられる。より小規模なものをアリオーソ、カンツォネッタ、ロマンツァなどと、歌の性格によって呼ぶこともある。

役柄どうしの対話は重唱で行われ、群集などが登場する場面では合唱も加わることがある。特に各幕の終曲(フィナーレ)では、ほとんどの登場人物による重唱や合唱で構成される場合がある。

これらの独唱・重唱・合唱について、古典的なオペラでは各々が独立して作曲されており、一連番号が付けられていたことから「ナンバーオペラ」と呼ばれ、各ナンバーの間は前述したレチタティーヴォによってつながれる。各曲が独立しているため、上演時の都合によりナンバー単位で省略されたり、作品の作曲家または別な作曲家により、代替あるいは挿入用のアリアが加えられたりすることもあった。しかしロマン派の半ば以降にはナンバーによる分割が廃され、各幕を通して作曲されるようになった(上演の際に慣習的なカットを行うことがある)。また、アリアとレチタティーヴォも明確には区別されなくなっていった。

ジングシュピール、オペラ・コミック、オペレッタ、サルスエラなどの様式では、レチタティーヴォ・セッコでなく台詞を用いて劇が進められる。

歌手、および歌手の演ずる役柄はそれぞれの音高(声域)で分類される。男性歌手(男声)は声域が低い順にバス、バスバリトン、バリトン、テノール、カウンターテノールに、女性歌手(女声)は声域が低い順にアルトまたはコントラルト、メゾソプラノ、ソプラノに分類される。

また、歌手の声の質も役柄との関係が深く、声質によって歌えたり歌えなかったりする役柄は多い。たとえば、ベッリーニの『ノルマ』の題名役、ヴァーグナーの『ニーベルングの指環』のヴォータンやブリュンヒルデ、ヴェルディの『オテロ』や『ファルスタッフ』の題名役の良い歌手を見いだすのはいつでも難しいとされる。

オペラは他の多くの芸術形態から成立している。基本は音楽であるが、対話により演じられることから、演劇の要素を持つ。また、上演する上で重要な要素と考えられる視覚的な舞台効果を得るため、絵画の要素も用いられている。こうした理由で、リヒャルト・ヴァーグナーは、このジャンルを「総合芸術」(Gesamtkunstwerk)と呼んだ。

出展:wikipediaより

オペラに関する「のうはう!」記事(新着順)

 1 2 3 4 5 ...40 41 42 次の10件

オペラ座の怪人とファントム どちらが好きですか。

投稿日:2012年04月28日|投稿者:rocketさん|コメント数(2)

同じ原作なのに異なる2作 同じ原作をもちながら、2つの作品に仕上がったオペラ座の怪人とファントム。2つの作品はなぜうまれたかというと、先に上演しヒットしたオペラ座の怪人の為に、資金繰りがうまくいかなくなり、ストーリーも変… »続きを読む

【演劇】チケットを購入してEdyやナナコのポイントがたまる!!

投稿日:2012年04月01日|投稿者:samejimaさん|コメント数(2)

大好きな俳優さん、作品の演劇を観ようと思ったら 皆さんはどこでチケット購入しますか?? そこのサイトはポイントたまりますか?? せっかくなら、チケット買ってポイントもためちゃいましょう!! 演劇に特化し、ポイントやお得な… »続きを読む

【演劇】座席の賢い選び方。

投稿日:2012年02月05日|投稿者:samejimaさん|コメント数(1)

はじめての演劇! 生で観るお芝居! そんな大事な1日を、楽しい思い出にするために 座席の選び方のアドバイスです。 近くでみたい! 知っている俳優さんの表情や、汗、何よりも近くで見たい! そんな人は、前方ブロックがもちろん… »続きを読む

【座席表】郡山市民文化センター(福島県)

投稿日:2012年01月26日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

郡山市民文化センターの座席表を紹介します。 郡山市民文化センター 座席表 ●大ホール ※PDFファイル http://bunka-manabi.or.jp/kc-center/pdf/seats-hall-large.p… »続きを読む

【座席表】サンケイホールブリーゼ(大阪府大阪市)

投稿日:2012年01月25日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

サンケイホールブリーゼの座席表を紹介します。 サンケイホールブリーゼ 座席表 ●座席表 ※PDFファイル http://www.sankeihallbreeze.com/hall/seat/seat.pdf チケットはこ… »続きを読む

【座席表】SAYAKAホール 大阪狭山市文化会館(大阪府)

投稿日:2012年01月24日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

SAYAKA(大阪狭山市文化会館)ホールの座席表を紹介します。 SAYAKAホール(大阪狭山市文化会館) 座席表 ●大ホール 概要ページ http://www.sayaka-hall.jp/institution-mai… »続きを読む

【座席表】裾野市民文化センター(静岡県)

投稿日:2012年01月24日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

裾野市民文化センターの座席表を紹介します。 裾野市民文化センター 座席表 ●大ホール ※PDFファイル http://susono-shinkou.jp/images/susono_center/sisetu_a/sen… »続きを読む

【座席表】かつしかシンフォニーヒルズ(東京都葛飾区)

投稿日:2012年01月24日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

かつしかシンフォニーヒルズの座席表を紹介します。 かつしかシンフォニーヒルズ 座席表 施設概要ページ http://www.k-mil.gr.jp/institution/symphony/index.html モーツァ… »続きを読む

【座席表】倉吉未来中心(鳥取県)

投稿日:2012年01月23日|投稿者:furubullさん|コメント数(2)

倉吉未来中心の座席表を紹介します。 倉吉未来中心 座席表 ●大ホール ※PDFファイル http://cms.sanin.jp/photolib/miraichushin/300.pdf ●小ホール ※PDFファイル h… »続きを読む

【座席表】宗像ユリックス(福岡県)

投稿日:2012年01月22日|投稿者:furubullさん|コメント数(1)

宗像ユリックスの座席表を紹介します。 宗像ユリックス 座席表 ●イベントホール ※PDFファイル http://yurix.munakata.com/pdf/eventh_zasekia.pdf ●ハーモニーホール ※P… »続きを読む

 1 2 3 4 5 ...40 41 42 次の10件