火星(太陽系)に関する「のうはう!」

ここは「火星(太陽系)」に関する記事を集めたカテゴリーです。

火星(太陽系)とは?

火星(かせい、Mars)は、太陽系の太陽に近い方から4番目の惑星である。地球型惑星に分類され、地球の外側の軌道を公転している。

火星が赤く見えるのは地表に酸化鉄(赤さび)が大量に含まれているためである。直径は地球の半分ほどで、表面の重力の強さは地球の40%ほどしかない。火星の表面積は地球の約 1/4、質量は地球の約 1/10 に過ぎないが、火星には海がないため、その表面積は地球の陸地の面積(1.5億平方km)とほぼ等しい。火星の自転周期は地球のそれと非常に近く、火星の1日(1火星太陽日、1 sol)は24時間39分35.244秒である。

火星はかつては現在よりも確実に生命に適した環境だったという証拠が存在するが、火星にかつて実際に生命体が生存していたかどうかという疑問は未解決である。火星起源であると考えられている岩石 ― 特に「ALH84001」隕石 ― に過去の生命活動の証拠が含まれていると考えている研究者もいるが、この主張に対しては現状では合意は得られていない。この隕石は数十億年前に生まれて以来、液体の水が存在できるような温度に一定期間さらされたことはないことを示す研究もある。

バイキング探査機にはそれぞれの着陸地点で火星の土壌に含まれる微生物を検出するための実験装置が搭載され、陽性の結果をいくつか得たが、後に多くの科学者によって否定された。この件については現在も議論が続いている。また、火星の大気にメタンがごく微量存在している原因について、現在生命活動が進行しているという説が一つの解釈として提案されているが、生命活動に由来しない別の説の方がよりもっともらしいと一般に考えられている。

将来植民地化が行なわれるとすれば、火星は(他の惑星と比較して)かなり生命の生存に適した条件にあるため、有力な選択肢となると思われる。

出展:wikipediaより

火星(太陽系)に関する「のうはう!」記事(新着順)

【天体観測】2012年3月は火星の展望好機

投稿日:2012年01月29日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

2012年3月は火星が2年2ヶ月ぶりに接近するので展望のチャンスです。 2012年3月6日(火)に火星は地球に接近します。このチャンスを逃すと次はまた2年2ヶ月後になってしまいますから、逃したくないですね。 太陽に近い位… »続きを読む

【天体観測】自分の星座を見よう(ふたご座)

投稿日:2012年01月28日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

夜空を見上げ、自分の星座を探して見ませんか? 1月はふたご座が見られます。 ふたご座を探す目安は2等星のカストルと1等星のボルックスです。もっとも、二つの星の輝きの差は0.4等星のため、ほとんどあ変わりません。 冬の大三… »続きを読む

【天体観測】バイヤー符号って?

投稿日:2012年01月17日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

星の名前にαやβといったギリシャ文字がついてるものがあります。あれってなんなのでしょうか? ~~星αとか~~星βとかついているものがたまにありますよね。あれってなんなの? って思ったことありませんか? あれは恒星の呼び方… »続きを読む

【天体観測】88星座

投稿日:2012年01月17日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

夜空に浮かぶたくさんの星座。でも多いようでいて、実は88しかないんです。中には南半球ですら見えない星もあるので思っている以上に少ないんですよ。 星がたくさんあるのだから、星座もたくさんの数がある…… と思いそうですが、実… »続きを読む

【天体観測】基準となる星座を覚えよう

投稿日:2012年01月16日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

早見盤や星図などがあっても、はじめのうちは夜空を見上げたくらいじゃ星座なんてわかりません。まずは基準となるわかりやすいものを覚えてしまいましょう。 夜空を見上げて、あれが何で、これが何とすぐに分かる人がいます。でも、素人… »続きを読む

【天体観測】双眼鏡で星を見よう

投稿日:2012年01月16日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

天体観測初心者なら、まずは手軽な双眼鏡で星を楽しんでみてはいかがでしょうか? 天体観測というと天体望遠鏡……というイメージがあるでしょう。しかし、天体望遠鏡というのはとにかく高いです。初心者には敷居が高すぎです。なので、… »続きを読む

天体観測にあると便利なもの

投稿日:2012年01月15日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

天体観測に使えるものをご紹介します。なくても平気ですが、あるならべんりですよ。 方位磁石 天体観測をするのは山の中がメインになります。しかし、そうなると方向というのは意外にわからないもの。星座を見つけるためにも方向が分か… »続きを読む

【天体観測】星を見る前に準備をしよう

投稿日:2012年01月15日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(2)

星を見る前に準備は必須です。 星を見る前に、どんな星座が見えるのかなど、前もって準備をしておきましょう。 ・季節によって星座は違ってきます。星座早見盤などで前もって調べておきましょう。 ・星座の形をイメージしておきましょ… »続きを読む

【天体観測】見る場所は重要です

投稿日:2012年01月15日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

天体観測を始めるにあたって、場所選びはとても大事です。 天体観測を始めるにあたって、なにはなくとも観測する場所は決めておいたほうが良いです。 明るい場所では星空が見えない、暗くても危険な山道を進まないといけないのはやめた… »続きを読む

【天体観測】プラネタリウムで予習しておこう

投稿日:2012年01月15日|投稿者:hamunosukeさん|コメント数(1)

天体観測を初めて行っても、どこに何があるかなんてわからないものです。単純に星空を楽しむならそれでも良いのですが、予習してみるのもいいのではないでしょうか? 星空を見上げたからといって、すぐにどこに何という星座があるかなん… »続きを読む

火星(太陽系)に関連するニュース

火星(太陽系)に関連する最新ニュースはこちらよりどうぞ。

  • 該当するニュースがございません。

火星(太陽系)に関連する動画

  • 該当する動画はございません