2014年 横浜DeNAベイスターズの沖縄春季キャンプ観戦のために

春季キャンプのスケジュールは?

例年、年明け1月半ば頃より、各球団の春季キャンプのスケジュールが発表されます。横浜DeNAベイスターズの一軍の場合は、2月1日〜2月末まで沖縄県宜野湾市立野球場にて実施されます。この球場のほど近くにはラグナガーデンホテル(http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/3077/3077.html)があり、選手スタッフもこちらに宿泊し、非常にアクセスのよい環境で練習に励んでいます。

いつから、どのホテルを予約すべき?

さて、ファンとして春季キャンプを観るために、現地在住以外の方は、宿泊場所を抑える必要があります。こちらのラグナガーデンに宿泊するのがもっともアクセスがよく、選手に近しい環境ではありますが、そのためやはり人気もあります。

シーズンが終わる10月初旬頃に、ラグナガーデンホテルの予約状況を確認したところ、2月2週目の週末がすでにいっぱいでした(仮押さえの人が多かったためか、その後予約が復活したりもしましたが)。豪華で素敵なホテルのため、正規料金だとお高い印象ですが、だいぶ早めに特定の割引プランで予約すれば、朝食つきで1人6000円程度(2人1室の場合)で宿泊することができるのでおすすめです!(朝食はとてもおいしいので是非つけてください。キャンプ見学はどうしても昼食を食べ損ねてしまいがちです。)

そういったおトクな早割プランは10〜11月頃で概ねなくなってしまいますので、ご注意下さい。ラグナガーデン以外ですと、こちらのホテルノア(http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/107876/107876.html)も球場に近く、比較的良いホテルでおすすめです。こちらは1泊5000円程度で宿泊が可能です。

おトクな飛行機の予約方法とは?

同行の方に、「ANAマイレージクラブ」に入っていて10,000マイル以上貯まっている人がいたら、間違いなくこちらがおすすめです。

「いっしょにマイル割(http://www.ana.co.jp/dom/fare/issyoni/)」

羽田空港から那覇空港に行く場合、マイレージクラブに加入している方(代表者)は、たったの10,000マイルで往復できます。さらに、その同行者は往復25,000円で予約することができるのです!唯一の難点は、一度予約したら変更が利かない(払い戻しの場合もかなり手数料がかかる)ことですが、予約変更の可能性がなく、有効に活用できそうな場合はぜひご利用ください。

まとめ

遠方から行かれるファンの方は、まずはホテルをおさえることから!現地決済にしておけば、一定期間は予約変更やキャンセルも可能です。飛行機は、旅行業界的にもオフシーズンなので比較的安く行けますが、羽田空港から行く場合「いっしょにマイル割」が最も安くおすすめです。ぜひ、普段とは違う環境で、選手の練習見学をして楽しんでください!

ちなみに、例年は、キャンプ入り直後(多くは2日目)の夜には、地元の歓迎会が開かれ多くの選手が集まり、ファンの方も見学をすることができる状況でした。2014年も同様の催しが開かれれば、好きな選手からサインをもらったり写真を一緒に撮ってもらう良い機会となっています。

IMG_0516

Powerd by 目黒のスペランカー from AraiBridGe「2014年 横浜DeNAベイスターズ沖縄春季キャンプ観戦のために」

楽天トラベル株式会社

この記事について共有してみる?

mixi Check Clip to Evernote
この「のうはう!」をはてなブックマークに追加この「のうはう!」をdel.icio.usに追加この「のうはう!」をLivedoor Clipに追加この「のうはう!」をYahoo!ブックマークに追加この「のうはう!」をFC2ブックマークに追加この「のうはう!」をNifty Clipに追加この「のうはう!」をPOOKMARK. Airlinesに追加この「のうはう!」をBuzzurl(バザール)に追加この「のうはう!」をChoixに追加この「のうはう!」をnewsingに追加

コメントは下記よりどうぞ!

コメントを残すにはログインが必要です。