ペイントで写真データをリサイズする方法


ノウハウ記事を書く際に写真データが自分が表示したい大きさより大きくなってしまった場合に、Windowsに標準で入っている「ペイント」というプログラムで簡単にサイズ調整する方法をご紹介します。

材料・必要なもの

  • ペイント
  • 好きな写真

手順

  1. 「スタートボタン」⇒「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「ペイント」をクリックし、ペイントのプログラムを開く
  2. 「ファイル(F)」⇒「開く(O)」をクリックし、好きな画像を選択して開く。
  3. 「変形(I)」⇒「伸縮と傾き」を選び、クリックする。
  4. 水平方向と垂直方向のパーセンテージを変更する。
    ※水平と垂直方向のパーセンテージを同じにしないと、ゆがんでしまうので注意してください。
  5. 「ファイル(F)」⇒「名前をつけて保存(A)」をクリックし、好きな場所に保存をする。
    ※上書き保存だと失敗したときに困るので、別ファイルでの保存をオススメします。
    ※デフォルトだとファイルの種類が「24 ビット ビットマップ(.bmp)」になっていますが、
     こちらではアップロードができないため「JPEG(.JPG)」を選択してください。

コツ・注意点など

  • 元の画像の大きさを知りたい場合、好きな写真データの入っているファイル開き、何も無いところを右クリックし、「表示(V)」⇒「詳細(D)」を選択すると大きさが右の方に表示されます。


この記事について共有してみる?

mixi Check Clip to Evernote
この「のうはう!」をはてなブックマークに追加この「のうはう!」をdel.icio.usに追加この「のうはう!」をLivedoor Clipに追加この「のうはう!」をYahoo!ブックマークに追加この「のうはう!」をFC2ブックマークに追加この「のうはう!」をNifty Clipに追加この「のうはう!」をPOOKMARK. Airlinesに追加この「のうはう!」をBuzzurl(バザール)に追加この「のうはう!」をChoixに追加この「のうはう!」をnewsingに追加

コメントは下記よりどうぞ!

コメントを残すにはログインが必要です。